今大注目のPICK UP記事!! 

Twitterで住所をかなり悪質な方法で晒されました。助けて下さい

セトセイラのLINE@はこちら
友だち追加
 ▼セトセイラのfacebookはこちら




こんにちは、セトセイラです。

いつも応援してくださいましてありがとうございます。

突然ですが、私はとある人からかなり悪質な嫌がらせを受け続けています。そのことについて、思い切って公開をする事にしました。

私は、本当にとても怖い思いをしていて去年からずっと悩んでいます。きっとこのブログも今しつこく嫌がらせをしてきている犯人は読んでいることかと思います。

ひとまず、お読み頂けますと幸いです。

 

先日Twitterに現れた脅威

少し前に、私の名前を語るかなり悪質なTwitterアカウントが現れました。使われている写真もすべて私本人です。

その後、皆さんにご協力いただいたおかげで該当アカウントを凍結させることができました。本当にありがとうございます。実際に公開された、悪質な内容の一部をご紹介します。

こちらのアカウントは単なる嫌がらせではありません。そう断言できる理由は、モザイクで隠している部分には、私が実際に住んでいる住所や最寄駅などの個人情報が正確に明記されておりました。

ここに記載されていた住所は、私がまだ引っ越しをして間もなかった住所です。そのため、友達も皆知らず、たった11人しか住所を知っている人はいませんでした。

そのうち、10人は確実に違うと言い切れるのですが1人だけ心当たりがあります。私のミスで漏れてしまった人が1人だけいるのです。

このアカウントから読み取れる情報

  • 私の名前・住所・携帯電話の番号を犯人は知っているようです。
  • ツイートに使われていた写真は、最近私がTwitterやブログで公開したものが多く含まれていました。→つまり、Twitterやこのブログを常に把握している状態にあること。今、このブログも読まれていることかと思います。
  • こちらのアカウントは私から見つからないようになっていました。その上で私の写真や住所など個人情報を含む悪質な内容が掲載されておりました。
  • 私の顔と住所を掲載した上で「セフレほしい」「オフパコがしたい」などと呟くという侮辱的な行為を行った挙句、積極的にそのようなことに関心がある人に対して自ら「あなたとヤりたいです」と住所付きでコンタクトを取りに行っていました。私の日常生活に実被害が出るように仕向けられていました。→実際に近くに住んでいますなどのコメントがついてる状態でした。
  • ツイート内容に『DMをくれた方には電話番号をお教えします』とありました。住所を正確に把握されているくらいなので、電話番号も知っていると想定されます。

犯人の目的は、私に気付かれないように私の身に危険なことが起こるようにしたかった、もしくは、犯人が私の情報を掴んでいるぞという優位性を示し私を脅しているかのどちらかかと思われます。

現在弁護士をつけた上で警察を交えて調査中です

犯人が私のことをしつこくストーキングしている以上、残念ながらアカウントを凍結させたところで意味がありません。私は現在、弁護士をつけて警察に出ています。

今後どう対処していくかは、現在慎重に相談中です。

犯人の目星について

実は、犯人が誰なのかという事を私は知っています。

去年、銀行に行ったら身に覚えのない金額が引き落としされていました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

簡単に説明させていただくと、知らない間に私の口座からお金がなくなっていたのです。私のクレジットカード番号がpaypalに登録されており、そこから私のよく知る人物に全額送金されていたという被害にあいました。

その人物は、私がフリーランスになってまだ間もない時に友人に紹介された人物でした。友人も、どうやらTwitterで知り合った関係の人なようで深くその人の事を知らなかったようです。

その方に私のクレジットカードの明細に「あなたの名前が出てきた」ということを伝えると身に覚えがないと言い張り、警察に出ないでほしいなどと意味の分からないことを言われました。その後、全ての連絡ツールをブロックしているにも関わらずメールアドレスに気味が悪い連絡が届くようになりました。内容は。『周りを巻き込んでトコトンやります』という脅しにしか取れない連絡です。

その後に起こったのが、今回の事件でした。

これ以上は私の個人情報が含まれるので公開できませんが、彼が犯人である証拠を持っています。

 

お金がないと結局のところ身は守れない

おそらく、なぜお金がなくなった時や脅し連絡が来たときに警察に行かなかったのかと思った方も多いと思います。実は、私は去年お金を盗まれた事件から何度も警察に行っていますが警察はなかなか相手にしてくれませんでした。

警察は決まって「家の前に包丁を持って立っている人がいたら連絡してください」と言うのです。本当に絶望しました。警察って、こんなに淡々と喋るんだなと思いました。

私が奇跡的に逃げきった、もしくは殺されなければ誰も手を貸そうとはしてくれないのだということ突き付けられました。世の中のほとんどの被害者という立場の人たちは泣き寝入りという手段を取らざるを得ないのだということを知りました。

お金を盗まれ、気味の悪い連絡が届き、住所を晒されて、私の名前で「セックス大好きです、セフレ募集中」と語られ、最寄駅も晒されて、この恐怖を1人で戦わなければいけないんだなと思ったんです。

守ってほしい、とまでは言わないです。でも、せめて、少しくらいは味方になってくれるだろうという私の考えは甘いのかもしれません。

大人なんだから自分でなんとかしろというのが答えなのかもしれません。でも私には、そんな社会の普通のルールというもは分かりませんでした。でも、ただ一つ言えるのは私は犯人に屈したくないということです。

最終的に行き着いたのは、弁護士さんでした。

「弁護士は警察が動かないところでも味方してくれる」

そうアドバイスをもらったからです。

でも、言わせてください。

被害者という立場でありながら、結局はお金がないと声を上げることもできないんです。

私は今、恥ずかしげもなく言うとお金がありません。では、私のようにお金が払えない者は守られる価値がないのでしょうか。一方的に嫌がらせを受け続けて怖い思いをしなければいけないのでしょうか。ストーカーにあっても耐え続けなくてはいけないのでしょうか。

犯人も「セトセイラは金がないからそこまでやってこないだろう」って思っていると思います。だから、やったんだと思います。

でも、私はあなたを許したくありません。

私は同じように苦しんでいる女性の希望になろうと思います。そのために、この内容を公開することにしました。

私は私のやり方でいきます。

炎上覚悟でpolcaをやらせてください。

私は犯人と戦うために、弁護士にかかることと、弁護士のアドバイスの元、引っ越しを早急にすることとなりました。もちろん、自身の身を守るためです。

しかし、そもそもついこの間、引っ越ししたばかりです。なんなら、フリーランスで収入も安定しておらず恥ずかしながら私にはそんなにお金がありません。

弁護士費用も引っ越し代も高すぎるのです。今回の出費は現段階で60万~程です。もしここから裁判を起こすなら倍以上かかってきます。

そこで、炎上を覚悟で支援を募らせていただきます。polcaまたはダイレクトにスポンサーになっていただける方を募らせてください。

賛否両論、本当に意見はあると思います。

今回、そもそもストーカーから逃れるためにSNSを全部やめたほうがいいのではないか、フリーランスをやめた方がいいのではないか、今ある交友関係を全てやめた方がいいのではないかということを警察の方からアドバイスいただきました。両親からも泣きながら説得されました。

でも、私はストーカーのせいで自分の人生の道を諦めたくはありません。

なので、この方法を私は選びます。

※たくさんのご支援を頂きまして、polcaは終了させていただきました。本当に、たくさんの応援ありがとうございました。

引っ越しをしないと、身の安全が確保できない

最後に、私の目的は犯人を吊るし上げることではありません。

犯人が私に執着しなくなることと、私の安全を目的としております。なので、犯人の個人情報やTwitterアカウントを私から皆様に晒し上げるようなことに今のところ貢献はできません。今後の相手の出方によってはこちらは手段は選ばないつもりではおりますが、同じ土俵で戦うつもりはございません。

ですが、たとえどのような方法を取ったとしても、私の不安が消えることがないのも事実です。

最悪、包丁を持って待ち伏せされる可能性も充分にあると思います。

被害届を出したところで、相手の嫌がらせ行為はやまないかもしれないし

Twitterアカウントを特定させたところで、全く違う他の方法で嫌がらせをしてくるかもしれないし

私がTwitterをやめたところで「あいつのせいで」と思いながら生きなくてはならないし

本当の正解はありません。

だからこそ、今回同じように苦しんでいる人のためになれればという一択だけでこのような手段をとりました。

あなたのやっていることは、立派な犯罪です。

だから私は、自分の今置かれている状況を公開します。そしてどうか、助けてほしいですと声をあげさせてください。

セトセイラを助けてください

今回の件について、インタビューしたい話を聞きたいというメディア様がいらっしゃいましたら是非お声がけください(※個人運営のものは申し訳ございませんがお断りさせて頂きます。)
polca LIFEにて月額課金での応援もお待ちしております。
・ダイレクトにスポンサーになって頂ける方は、お手数ではございますがTwitterのDMにてご連絡くださいませ。
お仕事のご依頼もお待ちしております。
polcaにてご支援頂戴しております。→たくさんのご支援ありがとうございました!後日改めてご報告あげます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。