今大注目のPICK UP記事!! 

廃校になった施設に泊まれる!?恐怖『てしま自然の宿』【豊島宿泊】

セトセイラのLINE@はこちら
友だち追加
 ▼セトセイラのfacebookはこちら

美容院に行き、オーダーの仕方を『可愛くなりたいです』と言った結果ばっさり髪を切った、セトセイラです。

本日ご紹介するのは瀬戸内海の離島の一つ、豊島にある『てしま自然の宿』さん。こちらの宿はtwitterでちらっと上げた時から皆さんから反響があった宿だ。
合わせて読みたい

・『てしま自然の宿』へ行こう!

(作 セトセイラ)
瀬戸内海の離島、豊島にある宿。この宿は豊島最安値で泊まれる。その為、バックパッカー旅には是非お勧めしたい宿。
だがしかし、その実態は今はもう使われていない廃校になった保育園を開放しているという・・・。
場所は、豊島の唐櫃(からと)港からバスか徒歩で行ける場所にある。ちなみに、唐櫃は豊島名物棚田が最強のロケーションで堪能できるエリアなので、是非こちらの宿を利用した際には棚田に沈む夕日を堪能してほしい。

・潜入!!廃保育園!?

この宿の特徴は何と言っても、廃校になった保育園の施設にそのまま宿泊できるという点。
部屋は全部で3部屋。畳部屋1つと、残りの2つの部屋が洋部屋。
・・・と言っても、みんなが想像する学校施設だ。部屋、というかその全てのお部屋とやらは教室。学校というやつはどうしてこんなにも人の気配がしないだけで恐怖を感じるのか・・・。とりあえず、外観は少し古びた保育園そのものだ。もちろん人の声はしない。
さて・・・いざ。潜入!!

※てしま自然の宿の管理人さん(2017年6月現在)

もちろん、ちゃんと貸し出している施設なので、管理人のおばあちゃんがいる。手続きの際に電話をするとどこからともなくそのおばあちゃんが現れる。
この宿は常に管理人さんがいる訳ではなく、手続きをするためだけに現れる。基本的には誰もこの宿にはいない。
(※おばあちゃんはとても親切で優しい人なので安心してほしい)

・恐怖、廃保育園の夜

昼間のレポはあえてのスルーで、この施設の夜がなかなかだ。私が宿泊した時はまさかのこの施設内に私1人。

廃校になった施設に1人というのはなかなか恐ろしい・・・。

夜の廃墟感。お分かりいただけるだろうか・・・
うわぁぁぁぁぁああああああああああああああ・・・
こんなん怖すぎるだろう~~~~~~~ひいぃいいいいいいいっ!!!
そして、学校にあるような大きな大きな窓ガラスが沢山ある。その為、カーテンを閉めたところで光が漏れ出てしまうのだ。私が泊まった時は夏。
夜ひっそり、窓を見ると窓ガラスには虫がびっしり・・・・
ぎやぁあああああああああああああああああああっっ!!!!
ちなみに、泊まる場合の部屋の中はこんな。沢山の二段ベッド。一部屋に最大、5台~6台。壁の塗料の剥がれ方が何とも言えない・・・
 もはや、廃保育園というよりも、廃病院を連想させるこの感じ(※実際の病院で二段ベットはありません)。
ちなみに、ベッドにも少し何かのシミがついているのでより一層怖い。。

・宿泊概要

・素泊まり2500円の豊島最安値。
・シャワー有り、トイレ有り、キッチン有り
・近くに見所もあるので、場所も良い。

てしま自然の宿

香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃821

090-5278-3233(自然の家専用番号)受付時間:8:00~17:00


・『てしま自然の宿』に泊まった感想

これは、本当に申し訳ないのだけれど、1人でこの校舎感溢れる空間に泊まるのマジで怖い(笑)
27歳にもなって、トイレ一人で行くのが本当に怖い・・・。誰もいないはずなのに、全ての部屋やスペックが大人数用にできていて・・・。
これね、本当、想像してほしいんだけど、夜ね、廊下の電気をつけると窓に虫がびっしりついてるのね。電気に引き寄せられるからね。言うても校舎なので、廊下の窓とかにカーテンがないのでより一層ホラーだったなぁ…
いや、でも本当に言わせて下さい。管理人のおばあちゃんは本当にいい人だし、キッチンもあるし、シャワーもあるからものは揃っているので、値段から考えると充分。あと本当に大人数だと、本当に昔懐かしい時代を思い出して楽しそう(多分)。
色々言いましたが、合宿又は、バックパッカー旅にはおすすめです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。