今大注目のPICK UP記事!! 

小豆島と書いて『しょうどしま』という島を観光しよう!

今年の旅は瀬戸内海の離島5島行ってきたよ!バックパッカーセトセイラです。

 

 
 
というわけで、最初のスタートは小豆島に上陸!!今回の旅して来た島々を長期に渡って様々な視点からご紹介しようと思う。
 

・小豆島ってどんな島?

 

(作 セトセイラ)
 
瀬戸内海に浮かぶ離島の1つ。住所は香川県。人口は約29000人とかなり多い。移民も多いが、出ていく人も多い島らしい。瀬戸内海の島の中では2番目に大きな島。ちなみに、『小豆島』と書いて『しょうどしま』と読むが、昔は『あずきしま』と呼ばれていた。小豆島は、行き来はフェリー。船での行き来の島の中で最大の人口を有する。
 

・小豆島は名産が沢山!?

 
小豆島はオリーブ、醤油、ソーメン、みかん、すももの生産が盛んに行われている。売りにしているグルメも多い。ひしお丼、生ソーメン、つくだ煮、醤油ソフトクリーム、オリーブソフトクリームがおすすめ!ちなみに、ひしお丼とは小豆島のご当地グルメ丼。小豆島商工会とじゃらんの共同開発によりできた丼。小豆島の新鮮魚介類や、食材に小豆島の醤油やもろみが使われている。おすすめは、もっちもちの生ソーメン!!お店は『なかぶ庵』さん!!
 
 
 
是非、あれもこれもと堪能してみよう!
 

・オリーブ公園

 
その名の通り沢山のオリーブがある公園。日本でオリーブの生産は9割が小豆島で行われている。そんな、小豆島のシンボル的公園。一面に広がるオリーブ色は癒しそのものだ。また、私は見つけることができなかったが、公園にあるオリーブの葉っぱの中にハート型を探してみよう。見つけたら幸せになれると言われる。見つけたら公園にある、道の駅に持って行くと御守り仕様(※別途料金。一つ120円)にしてくれる。公園内にある郵便ポストも可愛い特別仕様だ。
 
 

・ギリシャのミロス島と姉妹協定を結ぶ風車

 
こちらは、オリーブ公園内にあるスポット。真っ白な大きな風車が、青い空とコラボレーションする風景はギリシャそのもの。芝生にしばらく体育座りして、風車と一緒に風を感じるのも乙な過ごし方だ。
 
 

・ビートたけし×ヤノベケンジ

小豆島には様々な芸術作品がある。その中の一つ、芸能人のビートたけしさんと現代美術作家のヤノベケンジのコラボレーション作品『アンガー・フロム・ザ・ボトル』。古井戸の中にいる地霊的化け物が人々を脅かす。頭の上には斧が刺さっている。
 
 
 

・天使の散歩道、エンジェルロード

恋人の聖地として知られる観光スポット。1日に2回現れる道を大切な人と手をつないで渡ると願いが叶うと言われている。干潮時間の前後3時間は道が現れるのでぜひ訪れてみよう。
 
 
また、恋人の鐘もあるので盛大に愛の音を鳴り響かせてほしい。私は、ぼっちでしたがここまで来て、そんなの全く気にしない。
 

 

・中山の棚田

島人が口を揃えて、「中山の棚田は、すごい」というそんな棚田の美しい中山。目の前に広がる棚田の美しさは、日本文化の賜物。こんなところでのびのびと育ったお米など、お米界のスーパースターに決まっている。(※あくまでも私の脳内では)
 
 

・ヤマロク醤油

小豆島の『醤の郷』町全体が醤油の香りであふれている。そんな中に数ある醤油製造所。見学できる場所も沢山あるのだが、あえてこちらをご紹介する理由。それはずばり、お醤油の味見ができるからだ。日常生活において、なかなか醤油を比べる機会はなかなかないのではないだろうか。だからこそ、『あ、全然違う』が分かりやすい。また、アイスにお醤油をかけて食べるお醤油アイスも絶品。ぜひ試してほしい。
 

 
〒761-4411 香川県小豆郡小豆島町安田甲1607 (0879)82-0666
 

・二十四の瞳映画村

 
映画『二十四の瞳』のロケセットを活用した、テーマパーク。この施設は『二十四の瞳』のみならず様々な映画のロケ場所としても活用されている。井上真央ちゃん主演の『八日目の蝉』のロケ地もこの場所だ。池にいるコブ鯛もこの地のシンボル魚。
 
 

 

・まとめ

 
・小豆島はグルメが沢山!!
・アイスクリームのおすすめはオリーブソフト!
・エンジェルロードは一人でも行くべき
・オリーブ公園で幸せを見つけに行こう
・ヤマロク醤油で醤油を学ぶ!!
・小豆島は芸術の島
・中山の棚田は美しい!!
・二十四の瞳映画村でロケセットに癒されよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 男木島観光!!【あれ?猫の島なのに猫がいない?】

  2. 【口コミ記事】小豆島のゲストハウス『漁家民宿ゲンザ』に泊まってきた

  3. 棚田とアートの島、豊島

  4. 【口コミ記事】小豆島の大人気食堂こまめ食堂

  5. 小豆島二泊三日で行くなら、例えばこんなモデルコース

  6. 女木島という鬼ヶ島へ観光しに行こう!!

  7. 【口コミ記事】豊島の宿『漁家民泊あかり(生田さん)の家』に泊まってきた!

  8. 3年に1度開かれる芸術祭、『瀬戸内国際芸術祭』ってどんなイベント?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。