今大注目のPICK UP記事!! 

石垣島のB級グルメ、オニササとは!?

セトセイラのLINE@はこちら
友だち追加 
 ▼セトセイラのfacebookはこちら

最近、アイスが欲しい季節になったとしみじみと感じている、セトセイラです。

以前、lineブログにて一度投稿した記事だけれども改めて。石垣島のB級グルメ。石垣島民が口をそろえて「美味しい」とごり押しするそんなアレについてご紹介。

 

・『おにささ』って何?

宮古島の旅ですっかり仲良くなった、旅友達のあややに石垣島のお勧めを教えてとLINEを送ったところ。

 
一言
 
 
『おにささ』
 
 
 
いやいやいや。全然意味が分からない。むしろ漢字変換が分からない。
 
 
鬼ササ?
 
オニ笹?
 
御煮笹?!
 
 
 
『え、なにそれ!?』
 
『そんなん地元の人に聞きや』
 
 
頭の中は果てしない、はてなマーク。とりあえず、なんとなく入った地元コンビニ『ココストア』。(※ちなみに現在はココストアはなくなって、石垣島にはFamily Martが進出している。)
 
 
あった。
 
 
どうやらオニササとはオニギリ×ササミフライの意味だったらしい。
 
 
 
ぱくり。
 
 
・・・・・・・普通。
 
 
 
果てしなく普通。むしろ、お金出してまで買いたくないかな。そんなレベル。あややに即クレーム。
 
『ココストアで買ったけど…美味しくない』
『知念商会の以外はニセモンや』
 

・知念商会(ちねんしょうかい)

またもや不親切なLINE。よく分からないまま知念商会を目指す事に。知念商会とは地元の個人経営スーパー。そんな知念商会に行ってみると・・・
 
 
 
た、確かに『オニササ』の登りが…
 
 
しかし店に入ってみてもオニササは売っていない。売っているのは沢山の揚げ物お惣菜と様々なおむすび。お店の人に聞いてみると、どうやらこのオニササは客自ら手作りするものらしい。作り方は下記の通り。
 
1.ビニール袋にササミフライをとる
2.ササミフライにソースとマヨネーズをかける
3.その上におもむろにのりたまおむすびを乗せる
4.軽く一体化させるイメージで、フライに型どるようにおむすびを変形させつつ、押す。
 
 
完成。
 
 
 
 
お店:知念商会
住所:石垣市登野城1249-18(桟橋通り沿い石垣二中近く)
電話:0980829664
営業時間:7時00分~21時00分
 

・オニササの実態

 
こ…こんなものが美味しいのか…?!?!
 
おむすびonフライなのかフライonおむすびなのか…いや、どっちでもいいが…こ、これを石垣島人は幼き頃から食べ親しみ、、青春の味って奴なのか!?!?!?!?!?好きなあの子と食べたい、そんな食べものなのか!?!?!?
ぱく
お、、、美味しい!!!!
前言撤回。こんなにシンプルなのに、間違いない美味しさ。もう、みんな好きって言う言葉がしっくりくる。このオニササ、実は1日平均1000個も出ているのだそうだ!!な、なんだって!?!?
 
元々地元の高校生が発案したおむすびなんだとか。それが今では石垣島のB級グルメ、いや、ソウルフード的存在。知念商会の美味しいお惣菜だからこそなせる技!!こちらのお店、しかも嬉しい事に朝7時からオープンしている。朝ごはんにはもってこいの逸品だ。オープンと同時に行けば、出来たて熱々のササミフライで堪能できるからもう、より一層やみつき。
 
 
 
石垣島に旅行に来た際には、是非とも朝ごはんに堪能してほしい。朝早くからやっているので、八重山諸島の周辺離島に行く前に腹ごしらえにぴったり!(→合わせて読みたい『幅広い年齢が楽しめる島『石垣島』の魅力!!』)
 
 
 
 
是非とも、お試しあれ!!!!ちなみに…自宅でオニササ作ってみた→『石垣島、B級グルメ『オニササ』を作ってみた』
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。