今大注目のPICK UP記事!! 

1日で満喫できる離島、伊江島

 
湿気がでてきた今日この頃。そろそろ家に除湿対策をしたいと思う。セトセイラです。
 
 
 
 
沖縄本島の周りには島が沢山!
 
 
沖縄本島の美ら海水族館から、車で15分の所にある本部港(もとぶこ)。そこから、たったの30分でアクセスできる島、伊江島、という島がある。是非、美ら海水族館に行った際に立ち寄ってほしい離島だ。今日はそんな離島をご紹介。
 

・伊江島(いえじま)とは?

沖縄の離島。沖縄北部の本部港からフェリーでたったの30分のところにあり、周囲22.4㎞という小さな島。1日でも充分満喫できる島で、オススメはレンタルサイクル。自転車を借りて、是非島の風を感じてほしい。
 
 

・伊江島の葉タバコ

 
伊江島は、他の島ではあまり見かけない光景が。よく分からない植物がやたらと畑を覆い尽くしている。
 
 
 
ん??ちょっと近くに寄ってみた。
 
 
これ何か分かる?
 
 
実は、葉タバコ!!せっかくなので、たまたま作業中だった島のおじいに頼んで、葉タバコの農家の収穫後の手作業を見学させて頂いた。
 
 
収穫された葉っぱを、綺麗に並べて
 
 
乾燥させる。
 
 
すると、こんな色に!!!
 
 
今度は、乾燥させた葉タバコは、1つ1つ手作業で、汚いものを弾く。
 
 
葉タバコはこうやってできるらしい。ちなみに、ネットで『伊江島 葉タバコ』で検索するとやたら、葉タバコのバイト情報がでてくる。興味がある方は是非。


・伊江島たっちゅー

 
新しいポケ◯ンの名前?というような名前のここ。正式には、『城山』と書いて、『ぐすくやま』(※沖縄地方では城という漢字はぐすくと読まれる事が多い)ちなみに、『たっちゅー』とは、先がとんがっているという意味らしい。
 
 
つまり…沖縄本島からなどの遠くから見たこの島の特徴。『伊江島のとんがってる所』って、そのまんまかい!というあだ名で親しまれているスポット。
 
 
 
 
山はなんと、172mというあまりに低い山。15分〜20分もあれば頂上まで行く事ができる。
360度の絶景が楽しめるので是非、足を運んでほしい。

・伊江ビーチ

ここのビーチは、トイレやシャワー、軽いお店が隣接しているのでとても利用しやすいビーチ。私はここで海を3時間ほど満喫。魚がそこまで多いわけではないのでシュノーケルするにはある程度沖まで出るのがおすすめ。沖まで出ると、とても綺麗!ここでは地元の皆さんとお喋りに夢中で…全く写真を撮っていない…。
 

・ ニャティヤ洞

こちらのスポットは女性に嬉しいスポット。この洞窟にある、ビジル石と言われる石を持ち上げると子宝に恵まれるというパワースポット。また、すでに子供がお腹にいる人が持ち上げると、軽いと感じれば男も女の子、重いと感じれば男の子が産まれると言われている。
 
 
ゴツゴツとした岩場に一瞬緊張を漂わせる。この場所は、戦時中はこの洞窟は防空壕として使われていたようだ。
 

・まとめ

・日帰りで楽しめる島なので是非美ら海水族館に行った際には!
・珍しい、葉タバコ畑が沢山!
・海を楽しむなら伊江ビーチ
・伊江島たっちゅーは絶景のスポット
・ニャティヤ洞というパワースポットで子宝に恵まれよう!
 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。