今大注目のPICK UP記事!! 

伊良部島・下地島では海を全力で楽しもう!!

 

やっと旅行の支度が完了しました。セトセイラです。

 

 
 
さて、さて。
 
 
梅雨に入りましたが、梅雨が明ければ、夏だ!!!海だ!!!!バカンスだ!!!!の時期がはじまるわけですよ。
 
 
そこで、前回に引き続き、伊良部島、下地島の海についてのご紹介。(→合わせて読みたい『死ぬまでに一度は行くべき島、下地島』『伊良部島の観光スポット』)
 

・島での海の楽しみ方

 
海に入る際に、個人で楽しむのもありだけれども私は是非とも、ショップ利用をおすすめする。
 
 
理由は簡単。海では、陸上以上に個人(素人)での限界値があまりに低いから。ダイビング、とまでいかなくてもシュノーケルでもボートエントリー(船で遠くのポイントまで行って、シュノーケルを楽しむ)ができるから、全然違う!
 
 
 
せっかく綺麗な海に来たのだから、本当に綺麗なポイントで入りたいじゃんか?
 

・伊良部島のマリンショップ『ゆうむつ』

 
宮古島付近でマリンショップを利用するなら、『ゆうむつ』さんがおすすめ。というのも、下地島、伊良部島の海がとにかくすごい!ゆうむつさんは、伊良部島にある大人気のマリンショップ。コースも様々用意されていて、どのコースにしようか悩んでしまう。船で、ポイントまで移動するのだけれども、またマリンショップならではのフェリーと違った小さめの船だからこそ、全身で海を感じる事ができる。
 

 
私はこのポイントに行くまでの船も大好きだ!!
 

そして、たまらず飛び込む。YES。

 

伊良部島観光ガイドゆうむつ

〒906-0502 沖縄県宮古島市伊良部字池間添47番地 

0980-78-4367

 

・洞窟の世界

 
船だからこそ、様々なポイントを楽しむ事ができる。時にはこんな洞窟に入ってみたり。
 

洞窟ならではの逆光写真が撮れるのも魅力的でしょ?
 

・伊良部島の海の中の世界

 
晴れた日の透明度はたまらない。もう、全部の青と一体化したい。そんな思いが心の底から湧き上がってくる。チャレンジしてみたい人は是非とも素潜りにチャレンジして、生き物をより近くで感じてみよう!
 

 
 
ただし、毒を持った生物もいるので、生き物には不用意には触らないこと。(→合わせて読みたい『私が出会った危険生物達。日本で出会う身近な死の恐怖。』)
 
 
水中のカラフルさは、最高に美しい。
 

・青の洞窟

 
蒼の世界が広がる洞窟。光が届きすぎないからこそ、また他のところとは違った生き物に出会う事ができる。夜行性の魚や、伊勢海老にも出会う事ができた。
 
そして、見てよこの、青い世界。
 

 
あ、比喩じゃなくて、
 
 
本当に青なのね。
 

・下地島では、中の島でビーチエントリーをするべき!!

 
『中の島』というビーチがある。ここは、なんと、ビーチからのエントリーで最高の海を楽しむ事ができるのでおすすめ。(→合わせてっ読みたい『死ぬまでに一度は行くべき島、下地島』
 
 
ビーチからのエントリーで様々な生き物と珊瑚に会える。ちなみに、もし個人で楽しもうという場合、多少深いポイントなので要注意。不慣れない人は、ウエットスーツを是非着用してね。
 
 
 
 
海の世界、を知って、もっともっと世界の視野を広げよう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。