今大注目のPICK UP記事!! 

東京から一番手軽に行ける島『奄美大島』

セトセイラのLINE@はこちら
友だち追加 
 ▼セトセイラのfacebookはこちら

趣味は一人旅、得意な料理はおにぎり。セトセイラです。

 

突然だけれども、『離島』というとどんなイメージかな?

 
 
先日ね、初めてお会いした方に「国内離島をバックパッカーしてます。」と自己紹介をした時の話。その方が眉間にしわを寄せてこんな事をいう訳ですよ。
 
 
 
「いやぁ、俺はそんなサクッと行けないところめんどくさい」
 
「離島ってさ~~、なんか無駄に高そうじゃん。旅費」
 
 
(おいおいおい。なんで人が好きな事の話をしたのに、ネガティブな切り返しをするんだよ…とか思ったのは内緒の話。)
 
 
でもさ。そうか。確かに、離島って言うといまいちピンとこない人が多いのかもしれない。
 
というわけで、是非とも皆に離島を広めてやる!!ウイルスを蔓延させるべく今回は記事を書きますとも!!
 

・そこでおすすめするのが、奄美大島!!

 
ん?サクッと行ける場所もあるよ?離島?
 
 
え?
 
 
という訳で。確かに、離島と言えばアクセスは大半が飛行機の乗り継ぎ。もしくは、飛行機からフェリーの乗り継ぎ。確かに長旅は疲れる~~という人も多いはず!!そこで是非ともおすすめしたい島がある!!!
 
 
このブログを読んでいる人がどこに住んでるかなんて分からないけれども、私が東京に住んでいるので東京からのアクセスという観点だけで話を進めるのをご了承いただきたい。
 
 
 
 
ずばり、東京から一番アクセスがいい島は、ダントツで
 
 
 
 
奄美大島なんです。
 
 
 

奄美大島(あまみおおしま)は、九州南方海上にある奄美群島の主要な島で、単に大島(おおしま。奄美方言でうしま)ともいう。      

出典 「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」「奄美大島」最終更新 2017年3月31日 より

 
 
え?あの鹿児島の!?
 
 
 
 
 
はい。皆ご存知の通り、沖縄本島は安いシーズンは本当に安く行ける。だがしかし!!!奄美大島も同じくらい安く行ける。実は、成田からLCCの直行便が出ているのだ。ジェットスターさんバニラエアーさん大好きですって感じです。
 
 
安いシーズンを狙えば片道5000円〜8000円で行けるし直行便だから乗り換えもなく楽々。しかも3時間もあれば、着く。
 
 
 
むしろ、土日の一泊二日で行けるそんな夢のような島だ。
 
 
 
同じ月でもかなり値段にムラはある。キャンセルとかの関係なんだろうけれども、案外チケットの最安値比較サイトを見て買う場合毎日値段が変動したりすることもあるので要注意。
 
 
もし今年行くなら、9月10月辺りが値段が下がるから見てみると…(上の画像参照)
 
 
 
ほら。見て見て!!同じ月なのにやたら一週目の土曜日だけ値段が跳ね上がってる!!こういう事もあるから、定期的にチェックしてみるといいかもしれない。

 

 
 
ちなみに。奄美大島は波がいい感じにある島なのでサーフィンをやる人にも大人気な島。
 
 
あと、海が信じられないほど綺麗なので、もちろんダイビングもおすすめ。1~4月辺りを狙えば、ホエールウォッチングを楽しむ事もできます。また、魚も沢山釣れるので、釣り好きの人にもおすすめ!奄美大島の名物と言えば、『鶏飯』。本場の『鶏飯』を堪能しに行くのも良し。マングローブもあるので様々なアクティビティが楽しむも良し。ファミリーでも友達でも老若男女問わず楽しめる島なのです。
 
 
そんな離島に片道5000円程で行けるなんて、もう行くしかないでしょう!?
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 日本で一番宇宙に近い島『種子島』を観光しよう!

  2. 奄美大島を観光するならこんなポイント!

  3. 世界遺産になった、『沖ノ島』って・・・いったい何なの!?

  4. 歩いて10時間!?世界遺産の『縄文杉』を見に行こう!!【屋久島】

  5. 自給自足の島、加計呂麻島を観光しよう!

  6. 日本の島々のグルメランキング!?ベスト4(随時更新)

  7. 種子島を2泊3日で旅行しよう!!絶対おすすめのモデルコース!!

  8. 【猫が沢山】桜島の魅力【鹿児島観光で訪れたい場所】

  9. 桜島を、歩いて観光しよう。桜島のモデルコース。【鹿児島観光】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。