今大注目のPICK UP記事!! 

幅広い年齢が楽しめる島『石垣島』の魅力!!

セトセイラのLINE@はこちら
友だち追加 
 ▼セトセイラのfacebookはこちら
 
 

最近、「学生さんですか?」とよく声を掛けられるので、「いいえ。大人です」と色っぽく答える練習をしているセトセイラです。

 

「離島に行ってみたいけど、どこがおすすめかな、、?」

 
 
という人に私がおすすめするのは石垣島』。なぜなら、石垣島は離島にしてはかなり栄えているので、不便さがあまりない。それでいて、絶景ポイントも多いし、グルメも美味しい、アクティビティもあるし、飽きたら他の島にも簡単にアクセスできる。楽しみ方が沢山枝分かれしているのだ。
 

 

 
特に、2泊3日程の長さでの旅行先をお悩みの人必見!!うるさすぎず、不便すぎないいいリゾート地はないかとお考えの方は是非とも石垣島と竹富島のセットがおすすめ!(※竹富島の紹介は『これぞ沖縄!!という風景が見たけりゃ竹富島に行け』チェック)
 
 

 

というわけで、今日はそんな石垣島の魅力をご紹介。
 
 
合わせて読みたい↓
 

 


・石垣島の観光

 
沖縄の離島。沖縄の中では、沖縄本島・西表島に続き、3番目に大きい島。石垣島は周囲が約140キロもある大きな島。レンタカーを借りて堪能するのがおすすめです。
 
晴れた日はバイクやスクーターも海風を感じられて最高だけれども、島はとにかく天気が変わりやすいので、雨にはお気をつけを。ちなみに、島にはバスも通ってはいるけれども、奥地の方のアクセスが面倒臭いです。時間が沢山有り余っている人はバスでのんびり堪能するのも◎
 
八重山諸島の一つで、石垣島は周辺離島のフェリーの発着所。他の島にも是非足を運んでみてほしい!
 
(作 セトセイラ)
 

・平久保崎灯台は晴れた日を狙え!

 
エー●を狙え!的なテンションで言ってみたタイトル(笑)
 
 
平久保崎灯台(ひらくぼさきとうだい)は、それはそれはもう、ものすごい絶景ポイント。ひらけた視界に青い海、青い空のスマッシュに目が眩む。地図に書き込んでいないけど、石垣島最北端の地。上の方ににゅっと伸びてる一番先っぽの所。
 
 
 
本当にすごい絶景。私はここの場所が大好きで、合計1カ月くらい石垣周辺は旅をしたけれども、何度も訪れた場所。
 
 
 
だがしかし!!!!晴れと、曇りじゃ女の子のすっぴんと化粧ばっちりな顔ほど差がある!
 
 
ある晴れた日の平久保岬
 
 
 
ある曇りの日の平久保岬
 
 
 
おわかりいただけただろうか・・・・・・・・・
 
 
というわけで。晴れた瞬間に、是非とも車を飛ばして向かうべし。
 
 
 
晴れた瞬間にというのがポイント。島は天気がころころ変わりやすいので、後で行こうとか思っているとなぜか雨が降ってきたなんてこともよくある。
 
 
晴れた瞬間に、是非とも(以下略)
 

・川平湾

 
言わずと知れた地ではないかーい!
 
 
と思う人もいると思うけれども、よく分からない人の為に。
 
 
日本百景にも選ばれる程の美しさを持つ絶景ビュー。石垣島で1番美しいと言われる浜辺。
 
 
あ、ちなみに。川平湾と書いて、『かびらわん』と読みます。余談だけれども、沖縄は特殊な読み方がおおい場所が多いので、カーナビ設定がうまくいかないことも多々ありで困っちゃう旅あるある。
 
 
そんな川平湾は、砂がさらさらで真っ白。
 
 
 
透き通った海!!!まさに絶景!!なのだけれども。
 
 
 
実はここ、遊泳禁止(ずこーっ!!!)
 
 
 
え、えええ!?入れないの!?!?なんで!?!?
 
 
流れがとても急なのです。絶対にやめましょう。
 
 
普通に、死にます。
 
 
その代わり、グラスボート(海に入らずとも海底が見える便利なボート)が沢山出ているのでそちらで。あと、砂浜には沢山の猫とヤドカリに出会えます。
 

・玉取崎岬の日の出は見ないと損!

 
お正月の初日の出なんかで、有名な日の出スポット。玉取崎岬の日の出はとにかくすごい!!!
 
 
え、太陽ってこんなに赤くて大きかったっけ!?!?
 
 
となる。展望台なので、昼間の絶景もさすがだけれど、個人的にはどう頑張っても平久保岬灯台の方が圧倒される。
 
 
 

・やいま村

 
まさかの、観光施設をご紹介。なんて言っても、私は島の観光施設はそんな興味ないと思っていたので、私がびっくり。私ここの施設は別の記事を書きたいくらいおすすめしたい。
 
 

Q.お嬢さん、お猿さんはお好きですか?

 
 
そんな貴方は是非とも、やいま村へ。
 
 
やいま村とはそもそもそんな動物園的な施設ではなく説明によると、赤瓦の古民家を移築して、昔の家並みを再現した日本最南端のテーマパーク(?)らしい。
 

園内では、古民家・リスザル園・小動物園・琉球衣装体験・シーサー絵付け体験・三線ショー・地元の料理が作れる(アンダギーなど簡単なもの)など様々な沖縄が体験できる施設。

 
 
個人的には、もう、猿を全面的にすすめたい
 
 
 
 
猿に群がられるというアンビリーバボーがあなたを待ち受けています。
 
 
 
詳細は、ぜひ、ご自身の目でご確認頂きたい。
 
 
住所:沖縄県石垣市名蔵967-1
電話:0980-82-8798
 

・野底マーペー

 
横文字のこの意味のわからない言葉は、石垣島の山の名前。
 
(※名前の由来はこの地に伝わる昔話があるわけなのだけれども、また別の回にて記事を書きます。)
 
 
 
頂上から石垣島を一望できる最高のスポット。山の8合目辺りまで来るまで行けるので、かなり手軽に頂上にも到達できる(15分くらい)けれども、
 
 
しかしながら、時間と体力が許すならぜひとも最初から登ってほしい。ちょっと、いや、かなりけもの道だけれども
 
 
 
この地区ならではの熱帯植物が沢山。何より最初から登った時の達成感たるや、、!
 

・まとめ

・2泊3日で旅行先をお悩みなら、是非とも石垣島と竹富島へ!!
・石垣島最北端の平久保崎灯台は晴れたら即行くべし!
・日の出は玉取崎岬へ!!
・川平湾は絶景を楽しんで!!
・やいま村は猿
・野底マーペーは最高の登山
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 西表島の観光は、とにかく面白い!

  2. 沖縄離島に行くなら間違いなく6月下旬をおすすめる訳

  3. ドライブが最高に気持ちい宮古島を観光しよう!!

  4. 日本の離島には、やたら猫がいる?猫に会いに島に行こう!

  5. 石垣島旅行でおすすめな穴場の観光スポット『野底マーペー』って何?

  6. 沖縄旅行に行くなら、おすすめの+1のスポットを旅行タイプ別にご紹介

  7. 【沖縄】実録、恐怖ヤギ汁【グルメ】

  8. 伊良部島・下地島では海を全力で楽しもう!!

  9. 小浜島という、リゾートアイランドを楽しむには・・・?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。