今大注目のPICK UP記事!! 

東京・大阪から鹿児島にアクセスする費用の目安

セトセイラのLINE@はこちら
友だち追加 
 ▼セトセイラのfacebookはこちら
 
好きな男のタイプは、頭のいい男です。セトセイラです。
 
さてさて。鹿児島や屋久島、種子島に関する記事を当ブログで上げているが、そもそもアクセス方法ってどんな感じなの?もしくは、アクセス方法が色々あって分からない・・・!!
 
というそんなあなたに向けて、一先ず、鹿児島に行く方法をご紹介しよう。
 

・鹿児島に行こう!!

 
鹿児島旅行に行きたい!!屋久島、種子島に行きたい!!グルメ食べたい!!
 
 
など、鹿児島には魅力が沢山。兎にも角にも、まずは鹿児島にアクセスしなければ話にならない。しかしアクセス方法がいくつかあるので悩んでしまうところ。そこで、便利な簡単な料金比較をまとめたので是非とも利用してほしい。
 
 
鹿児島にアクセスする方法は、オーソドックスなもので、飛行機か新幹線。高速バスの乗り継ぎ、フェリーという手もあるが時間がかかりすぎて現実的ではないのでここでは割愛しよう。
 

・東京から鹿児島へアクセスする場合

 
 
GoogleMAPで調べたところ、ちなみに東京駅からのアクセスは車で行くと約16時間。そして、フェリーを含めた徒歩で行くと223時間で到着するそうだ(徒歩で行った事ある人いるんだろうか…)。
 

・東京駅から鹿児島中央駅に新幹線で行く場合

 
まず、鹿児島までの東京からの新幹線でのアクセスの場合、直通はないので乗り換えは必須。新大阪・博多・小倉などで乗り換えるのが一般的。『新幹線+宿泊パック』などのサイトで、新幹線とホテルのお得なセットプランを用意しているところもある。
 
片道料金 約28820〜46060円
 
博多乗り換えの場合ランクによる料金は以下の通り。
 
自由席→28820円
指定席→30080円
グリーン車→40180円
 
所要時間 約7時間
 

・成田・羽田空港から鹿児島空港まで飛行機でアクセスする場合

 
格安航空、LCCにより鹿児島までなんと片道6000円程でアクセスする事ができる(シーズン・時間帯による)。LCCの難点は、時間が選びにくいところや荷物を預けるのが別料金だったりするのでもしも時間に余裕がある人は圧倒的にLCCをおすすめする。『格安航空券/LCCの比較・予約はスカイウィンドウ【24時間365日】』や『国内線の予約は格安航空券モール』というようなサイトで一気に値段を比較しながら航空券を購入できる(なんて便利な時代なんだ…)。
 
ちなみに、鹿児島空港から鹿児島中央へは約10分起きに出ているバスで40分ほど揺られてアクセス可能だ。料金は1250円。
 
片道約 約5990〜43890円
所要時間 2時間30分
 
 

・大阪から鹿児島にアクセスする場合

 
 
GoogleMAPによると、車で約18時間30分。そして、徒歩で131時間(なんで徒歩時間出るんだろう…)でアクセス可能だ。
 

・新大阪駅から鹿児島中央駅に新幹線で行く場合

大阪から鹿児島まで新幹線でアクセスする場合は以下の通り。『新大阪』から『鹿児島中央駅』までは直通でいけるので便利だが時間はかかる。こちらも『新幹線+宿泊パック』などのサイトでお得に予約できる。
 
片道料金 21380〜31260円
 
席のランクによる値段の違いは以下の通り。(席のランクで差があるのは新幹線の種類によるもの)
 
自由席→21380円
指定席→21700〜22010円
グリーン車→30950〜31260円
 
所要時間 4時間〜4時間30分
 

関西空港から鹿児島空港へのアクセスする場合

 
関西空港からの場合は東京同様に格安航空、LCCがある為安くアクセスが可能だ。なんと、最安4000円ほどでアクセス可能だ。
 
 
先ほども記載したが、鹿児島空港から鹿児島中央へは約10分起きに出ているバスで40分ほど揺られてアクセス可能だ。料金は1250円。鹿児島中央駅を目指す場合は下の料金と時間に+α。
 
片道料金 4290円〜30000円
所要時間 約1時間10分

・まとめ

 
2時間もあれば案外遠くまでいける。しかも、値段も5000円程度。行くか行かないかを悩んでる時間が無駄だ。
 
 
調べる時間がない?
 
 
何のための、スマホ!何のための iPhoneだ!!検索で一発で、モデルコースも情報も出てくる。
 
 
ん?何の話かって?
 是非、以下の記事も参考にしてほしい(なにとぞ)。
 
 
 
セトセイラのLINE@はこちら
友だち追加 
 ▼セトセイラのfacebookはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。