今大注目のPICK UP記事!! 

日本で一番宇宙に近い島『種子島』を観光しよう!

セトセイラのLINE@はこちら
友だち追加 
 ▼セトセイラのfacebookはこちら
 
新米の季節になりました。おにぎり職人のセトセイラは大喜びです。
 
 
種子島、って名前くらい聞いたことがあるだろう。なんと言っても、小学校の時の社会で必ず出てくる島だ。
 
 
 
鉄砲伝来の島。
 
 
 
 
私は、「以後、予算(1543年)が飛び出そうよ鉄砲伝来」なんてゴロで小学校の時に覚えて以来、種子島の名前を思い出したレベル。
 
 
 
そんな種子島を旅してきたのでぜひご紹介しよう。
 
 

・種子島

 
(作 セトセイラ)
 
 
 
種子島は、九州の鹿児島にある島。鹿児島の島の中では、奄美大島、屋久島に続いて3番目に大きい。周囲は166km、長さは58km。島内はすごく高い山もないので比較的平坦な島だ。鉄砲伝来として広く知れ渡っているが、衛星打ち上げののロケット発射場がある事から『日本で一番宇宙に近い島』とも呼ばれている。近年は、サーファーの聖地とも呼ばれとにかくサーファーが世界中から集まってくる。そんな島だ。
 
 

・竹崎海岸

 

 

 
種子島は、全国有数のサーフィンの地としても有名。「種子島ほどいい波が来る場所はない」と言って日本だけではなく海外からも多くのサーファーが集まって来るサーファーの聖地。あちこちにサーフィンポイントが存在する。もちろん、美しい海はダイビングやシュノーケル、海水浴、釣りにも最適。動画、種子島の中でも絶景ポイントとして愛されている南にあるビーチ。波の音と絶景を見ながら、のんびりと癒されよう。
 
 
私の特におすすめしたいのがこちらの海岸。種子島の南にある宇宙センター横の海岸。宇宙発射場や、近くの展望台から見る絶景はもう思わず叫ぶ。絶対に訪れて欲しいポイントだ!!
 
鹿児島県熊毛郡南種子町茎永竹崎 
0997-26-1111  (南種子町企画課経済課係)
 
 

・浦田海水浴場

 
 
 
こちらのビーチは日本の海水浴場88選のうちの1つ。種子島の中で、島人達がみんな口を揃えて『一番おすすめするビーチ』だ。シーズン中はキャンプも楽しめる人気のスポット。西之表港から車で20分程でアクセスできる。
 
 
晴れた日に是非とも訪れたいポイントだ。
 
 
残念ながら私が訪れた日は雲が厚く写真で魅力が伝わらない日だった。残念、、!夏の期間中は、テントなどのサービスも有料で可。総合案内所「シーレサイドハウス」を完備しているので旅行者に優しいビーチだ。
 
 
鹿児島県西之表市国上浦田89-1
0997-28-1187  (期間中)
テント:4人用1,200円、6人用1,800円、持ち込1,000円、シャワー:1人100円(小学生以上)
 
 

・種子島宇宙センター

 
 
 
種子島は、日本で唯一の実用衛星打ち上げ基地であるロケット発射場がある。その為、『日本で一番宇宙に近い場所』と呼ばれている夢のような島だ。ここから、沢山のロケットが発射され宇宙と繋がっていると思うとなんだか胸が熱くなる。しかもこのロケット場、先程ご紹介した竹崎海岸のような美しい海に囲まれている最強な絶景に囲まれている。この絶景が世界的にも評価され『世界で一番美しいロケット発射場』と呼ばれているのだ。
 
 
そんな、『日本で一番宇宙に近い場所』は『世界で一番美しい場所』。
 
 
 
パワースポット、ではないがこの宇宙センターに来ればなんだかものすごいご利益がありそう。そんな気持ちにさせてくれるポイント。
 
 
 
宇宙と繋がる、どこでもドア的な場所。
 
 
 
 鹿児島県熊毛郡南種子町大字茎永字麻津
0997-26-2111(代表)
 
 
 

・アニメの聖地

 
小説 秒速5センチメートル (角川文庫)

小説 秒速5センチメートル (角川文庫)

  • 作者:新海 誠
  • 出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2016-02-25

 

 大ヒット映画『君の名は。』(→合わせて読みたい『DVD発売を記念して『君の名は。』の感想をamazonのあらすじ以上のネタバレなしでまとめてみた』)の監督新海誠さんの作品『秒速5センチメートル』を知っているだろうか。私のめちゃくちゃ大好きで、おすすめしたい作品だ。是非、見た事がないという人は、小説版も映画も観てほしい。そんな、アニメ作品の舞台となった地としても有名な島。実は、種子島を舞台にした作品は多い。

 

秒速5センチメートル

ROBOTICS;NOTES

キャプテン・アース

アルドノア・ゼロ

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリーズ

 

など。私は秒速5センチメートルしか存じ上げていないが、そんな美しい作品に登場する聖地を巡礼してきたので詳しくはこちら→聖地巡礼】新海誠監督『秒速5センチメートル』の聖地『種子島』をゆるーく巡礼したよ!!

 

 

自分の大好きな作品の中に登場した場所に自分がいる、というのはなんともテンションが上がる。好きな作品がある人は是非、そのポイントも積極的に訪れてみよう!!

 

 

・種子島グルメ、その1『飛び魚』などのお魚

 

 

種子島、に限らずこの周辺地域では飛び魚を日常的に食べる。個人的には、種子島で食べる飛び魚が一番美味しかったので、特におすすめ。島なので、基本的に魚はめちゃくちゃ美味しい。この地区で採られている魚は、飛び魚・カツオ・マグロ・キビナゴ・メダイ。シーズンに応じて、是非魚は堪能してほしい。

 

・種子島グルメ、その2『インギー鷄』

 
 
 
「ん?インギー鷄って何?!」とそもそも存在を知らない人がほとんどだろう。それもそのはず。インギー鷄は種子島から持ち出し禁止されている鷄。その為、日本全国どころか、世界中どこを探してもこの種子島でしか食べることのできない鷄肉だ。ちなみに、天然記念物。1894年に暴風雨の為種子島に漂着したイギリス船によってお礼として渡された。インギー鷄、実は私はお店がお休みだったという理由で堪能できなかったので次回こそ。
 
 
話によれば、普通の鷄よりも歯ごたえがあるらしい。
 
 

・種子島グルメ、その3『安納芋』

 
 
 
みんな大好き、安納芋。年々人気を集めている糖度がとにかく高い、さつまいも界の美女。そんな安納芋のと言えば種子島だ。種子島ではとにかく、安納芋が安い。1キロ100円程で買える。東京の6分の1くらいなのでは!?と思うほど。これが不思議な事に、鹿児島や隣の屋久島ではここまで安く買えない。種子島が産地だからこそこんなありえない安さでブランド芋を買えるのだ。そして、味ももちろんどこよりも美味しく食べられる。お土産は、これで決まった!!
 
 

・種子島のお米

 
 
 
 
種子島は、実は日本で一番稲刈りが早い場所。その為、種子島の新米は最速で7月には堪能できるのだ。種子島のお米は、ふっくらしてて甘みがありすごく美味しい。Family Martなどのコンビニでも扱いがあるのでぜひ、種子島産のお米を堪能してほしい。ちなみに、神事用に赤米が作られている有数の地でもある。神事用に赤米が作られているのは、全国でたったの3箇所だけ。赤米もチャンスがあれば是非とも、堪能してみよう!
 
 

・千座の岩山(ちくらのいわや)

 
 
 
千座の岩山は、観光ポイントとして大人気。海の侵食によって自然にできた洞窟だ。干潮の前後2時間だけ中に入る事ができる。とても広い洞窟で、千人が座る事ができる事からこの名前がついた。洞窟から見える青い海は、息を呑むほど美しい。
 
ちなみに、この美しい絶景ポイントでたまにイベントを開催している団体が。タイミングが合えば参加してみたい→千座の岩山でプラネタリウム!?
 
 
鹿児島県熊毛郡南種子町平山広田 
0997-26-1111  (南種子町企画課観光経済係)
 
 

・マングローブでカヤックを

 

 
 
 
マングローブと言えば、南の島の特徴だ。マングローブの泥はパック効果がとにかくすごいので裸足でぜひとも歩いてほしい。つるっつるのすべっすべ。マングローブ独特の植物や生き物を観察しながら、のんびりとカヤックを楽しむのが主流な楽しみ方。せっかくの旅行、マングローブも是非楽しんでほしい。
 
 
鹿児島県熊毛郡南種子町平山
0997-26-1595  (カヤック体験:TNAツアーズ)
 
 

・まとめ

 
 
 
 
種子島で、グルメに絶景にを楽しみながら、サーフィンや歴史を感じよう!
 
今回ご紹介仕切れていないポイントも沢山あるので、ぜひぜひ直接足を運んで楽しんでほしい。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 桜島を、歩いて観光しよう。桜島のモデルコース。【鹿児島観光】

  2. 種子島を2泊3日で旅行しよう!!絶対おすすめのモデルコース!!

  3. 歩いて10時間!?世界遺産の『縄文杉』を見に行こう!!【屋久島】

  4. 自給自足の島、加計呂麻島を観光しよう!

  5. 【猫が沢山】桜島の魅力【鹿児島観光で訪れたい場所】

  6. 嘘みたいに美しい島、与論島を観光しよう!

  7. 種子島で絶対に行くべき【世界一美しいロケット発射基地】

  8. 【聖地巡礼】新海誠監督『秒速5センチメートル』の聖地『種子島』を満喫!!

  9. 東京から一番手軽に行ける島『奄美大島』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。