今大注目のPICK UP記事!! 

二泊三日で鹿児島観光しよう!グルメと癒しの欲張りモデルコース!!

セトセイラのLINE@はこちら
友だち追加 
 ▼セトセイラのfacebookはこちら

 
先日のバックパッカー旅で様々な人間ドラマを見てきました。セトセイラです。
 
 
 
 
鹿児島旅行をお悩みの皆さんならお分かりかと思うが、鹿児島ってどうやって観光しようかルートが難しい。
 
 
というのも、各見どころがかなり離れているのだ。今回、私が堪能したポイントをベースに鹿児島旅行におすすめの二泊三日プランを考えたのでぜひ参考にして欲しい。
 

・鹿児島を、旅しよう

 

 
 
九州の1つ。海の付近なので魚が美味しいし、さつま揚げや、鰹、かき氷、かるかん、黒豚など美味しい食べ物も多くあれこれ悩むところ。そんな鹿児島旅行をもしも2泊3日で行くならこんなプランがおすすめというモデルコースを考えたのでぜひ活用してほしい。
 
 
 条件として
・レンタカーを空港で借りて空港で返す事。
・宿は天文館付近で二泊三日抑えよう。(鹿児島中央駅付近でも可。しかし、天文館の方が終点街がある為便利)
 

 

・1日目【霧島を巡る旅】パワースポットでご利益を!!

 
 
 
・10時00分 鹿児島空港着
 
 
・10時50分 レンタカーで出発
 
 
・11時40分 パワースポットの『霧島神宮』へ!!(滞在40分)
 
霧島神宮は縁結びや子宝のご利益があると言われているので、鹿児島に訪れた際には是非とも訪れるべきポイントだ。
 
 
 
霧島神宮ではお参りし、恋みくじを引いたり、周辺を散策してみよう。
 
 
 
・12時40分 霧島神宮付近のランチ(60分)
 
霧島駅周辺においしいお店があるので、行ってみよう。例えば、こんなお店
 
 
鹿児島名物黒豚を食べるなら、こちらのお店。大人気店だ。とんかつ、カレー、ハンバーグ、定食、しゃぶしゃぶなど。
 
マジで、美味しいらしい。
 
住所: 鹿児島県霧島市霧島永水4962番地
電話:0995-57-0713 
営業時間:[月・火・木・金]11:00〜17:00[土・日・祝]ランチ:11:00〜15:00、ディナー:17:00〜20:00[定休日]水曜日
 
 
 
 
・14時20分  霧島温泉へ
 
様々な温泉があるので好きなところに行ってみよう!!
 
例えば、こんなところ
 
 

・霧島新燃荘(きりしましんもえそう)

ここは、霧島の中でも、特に名湯と謳われる新湯温泉の一軒宿「霧島新燃荘」。濃度が高い硫黄泉の為30分以上は入浴できないとか。

住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3968

電話:0995-78-2255

営業時間:8:00~20:00

料金:500円(税込)

 
 
17時30分 ホテルチェックイン
 
 
 
18時00分 天文館にある元祖しろくまの『天文館むじゃき』さんでボリューム満点かき氷のしろくまを堪能。(中央駅に泊まってる場合は、路線バスか路面電車を利用しよう)。(約30分)
 
 
 
 
 
レギュラーサイズとスモールサイズがあるが、夜ご飯前なのでスモールサイズを推奨。それでも普通にでかい。
 
 
・18時30分 天文館散策(約1時間)
 
お土産は帰るタイミングで買っておこう!!
 
 
・19時30分 夕食
 
事前に予約を取っておいた方が◎
 
 
ホテル戻り
 
 

2日目【指宿を巡る旅】砂蒸し温泉で体リフレッシュ

 
8時00分 出発
 
 
10時00分 指宿にある『ヘルシーランド』を目指そう!(2時間滞在)
 
 
 
 
ヘルシーランドは指宿名物の『砂むし風呂』と絶景のロケーションで温泉に入れるので朝から温泉を堪能しよう!
 
 
住所:〒891-0511 鹿児島県指宿市山川福元3292
電話:0993-27-6966
営業時間:砂むし温泉9月~6月9:00~17:30(ラスト受付17:00)7・8月9:00~18:00(ラスト受付17:30)
露天風呂9:30~19:30(ラスト受付19:00)木曜日休館
料金:砂むし温泉・露天風呂共通券 1130円
 
 
 
12時30分 昼食(1時間)
 
指宿駅周辺や、開聞など行く場所によって名物が違うので事前に調べて目星をつけてみよう!
 
例えば、こんなところ
 
 
指宿名物の『温たまらん丼』が食べられるお店。温たまは指宿の砂むしで作られた温泉卵。この辺りはカツオの水揚げも有名なので是非ともカツオも堪能してほしい。
 
住所:〒891-0506 鹿児島県指宿市山川金生町1-10
電話:0993-27-6507
営業時間:11:00~15:00(15:00ラストオーダー)第三水曜日定休
 
 
 
14時30分 開聞岳を見る(30分滞在)
 
薩摩富士とも呼ばれ、日本百名山にも選ばれている指宿のシンボル『開聞岳』。時間があれば登山もできるがおすすめは指宿市開聞仙田にある鏡池。湖面に、その名のとおり逆さ開聞岳がくっきりと映り込む絶景ポイント。
 
 
16時40分 天文館戻って、桜島へ渡ろう!(滞在3時間)
 
 
15分おきにでている、便利なフェリー。
 
桜島ドライブをしよう!
 
・とにかく猫が多い!
・展望台から見える夜景
・足湯が気持ちいい!
・『桜島自然恐竜公園』から見る夕日が才能
 
 合わせて読みたい↓
 
 
 
20時00分 鹿児島戻り、夕食
 
 
 
ホテル
 
 

3日目 ラストは日本一の巨木にエネルギーを貰おう!

 
 
9時00分 ホテルチェックアウト
 
 
10時00分 蒲生の木を観察(30分)
 
 
日本1の巨木からしっかりとエネルギーを貰おう!
 
 
11時30分  天文館に戻って『あぢもり』さんで黒豚カツを堪能(1時間)
 
 
 
12時30時天文館で買い忘れのお土産を買う(1時間)
 
 
14時30分 空港へ
 
 
レンタカーを返し、十分間に合う時間に空港につく
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。