今大注目のPICK UP記事!! 

西表島の観光は、とにかく面白い!

セトセイラのLINE@はこちら
友だち追加 
 ▼セトセイラのfacebookはこちら
 

こんにちは。日本の島に魅了された女、セトセイラです。

 

 
 
西表島と言われてピンとくるかな?そうそう。小学校の社会の勉強で出てきたあれだよ。確か。ね。
 
 

……って、ちょっと待ったぁぁあああ!!

 

イリオモテヤマネコ、だけじゃ終わらない!!そんな西表島の魅力をご紹介しよう!!

 
 
 

 
 

・西表島をまわる時のポイント

 

西表島は、沖縄地方では実は沖縄本島の次に大きな島だ。

 

だがしかし!!!西表島、と言えばイリオモテヤマネコを忘れてはならない!!

 

 
 
イリオモテヤマネコとは、1965年に発見された特別天然記念物にて絶滅危惧種のヤマネコ。そんなヤマネコが発見された為、当時工事中であった西表島の道路は途中で取りやめになり、島の半分しか足を運ぶ事ができないのだ。下の私の描いた絵で言うと、赤い線の部分が行くことのできる道路。
 
(作 セトセイラ)
 
かなり広い上に、まさかの途中までしか進むことができない。いずれにせよ、西表島はとても広いのでレンタカーを借りて回ることがおすすめ。
 
 
ちなみに、バスも通ってはいるが2、3時間に1本程。後、お店もほとんどないので最低限は調達した上で観光するのがいいだろう。特に、水分大事。
 

 

・イリオモテヤマネコに会える事を期待しすぎない

 

 
 西表島に行くと、ついつい期待してしまいがちだがここははっきりお伝えしておく。
 
 
 
イリオモテヤマネコに会えることは期待しすぎないほうがいい。
 
 
 
実は、このイリオモテヤマネコ。天然記念物に指定されている絶滅危惧種な訳だが…日本の西表島にしか生息が発見されておらず推定100頭程しかいない、と言われている。

 

 
そもそも絶対数が少ない上に、野生動物なので警戒心が強く人間の気配のする所にあえて出て来ることが少ない。西表島に住んでいる人でさえ一度も見た事がなかったり…かと思えば一度きりの訪問の際に見たと言う人もいる。

 

 
 
つまりは、会えるかどうかは神のみぞ知ると言うやつ。

 

 
 
 
ちなみに、イリオモテヤマネコは普段私達が知ってる可愛い猫タソではなく、

 

 
 
我が家の愛猫小鉄君、可愛いやろとしれっと猫自慢
 
 

 

あくまでも『ヤマネコ

 

 
 
ん??同じ猫やろ?
 
 
馬鹿野郎!
 
 

ヤマネコと猫は違う!!

 

ヤマネコは、猛獣寄りなので自分で海に潜って魚とって食べたり、完全に野生の猛獣だ。間違っても、撫でよう、抱っこしようだなんて思わないようお気をつけを。
 
 

 

・西表島観光は、ツアー参加がおすすめ

 
実は西表島は、日本最大のマングローブを誇る地。ほぼ全域が西表石垣国立公園の公園区域に指定されていて島の90%がなんと手付かずのジャングル。それはそれは見たこともないような亜熱帯性植物で覆われているのだ!!

 

マングローブ、ジャングルトレッキング、鍾乳洞探検、と素人が満喫するにはかなり難しい魅力が多い。なぜなら、ジャングルに行けば有毒な生き物もいるし、鍾乳洞なんて、匍匐前進で真っ暗闇進む事も。
 

 しかし、西表島の魅力はそんな、マングローブに鍾乳洞にジャングルだ。写真のようにターザンさながら熱帯のつるにぶら下がったり、とにかく自然の魅力がすごい。

しかし、現地の詳しい人が一緒でないと、帰ってこられないのでは…?という恐怖感が隣り合わせ。
 
 
120%楽しむためにはツアーガイドは必須だ。
 
 
ちなみに私のおすすめショップは西表島KENGUIDEツアーやたら筋肉ムキムキのKENさんが西表島を案内してくれます。
 

・西表島の鍾乳洞がとにかく面白い

西表島には沢山の鍾乳洞があるのだけれども、これがなかなか面白い!!他の地区にある鍾乳洞はほとんど、観光用に、又は危なくないように人工的に補正されている。しかし、西表島の鍾乳洞はそのまんまの洞窟探検ができるのだ。

あり得ない程の急勾配をロッククライミングで降りたり匍匐前進で進んだり、と他ではなかなかできない体験ができる。

もちろん、一人で行くと大変危険なのでツアー参加必須だがこんな貴重な体験は西表島だからこそできる。

 

なかなか全身で自然界を感じる機会なんてこの便利なご時世ないからね。本当。ここは本当に同じ日本なのか!?と驚きを隠せない。ちなみに、鍾乳洞は必ず海につながっているのでこんな狭い洞窟を抜けた先の解放感も、ならではの感動だ。


・海の解放感がたまらない

 

西表島の海はとにかく開けたポイントが多く、ぜひ叫びながら走り回ってほしい。

いやいや、でも本当に西表島の海の景色はものすごく嘘みたいな絶景ポイントが多い。マングローブ独特のやたら根っこがある木が突如海に現れたりと不思議な光景も多く、海がとにかく視覚的にも面白い。特にカメラ好きにはシャッターポイントが多い島なのでおすすめだ。(ちなみに私は海に入りまくっていたので、一眼レフが活躍することはほとんどなかった)

 

という訳で、日帰りでも泊りでもおすすめな島、西表島。是非堪能してほしい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。