今大注目のPICK UP記事!! 

東京から日帰りで楽しむ、美しい伊豆の海を堪能しよう!!

 
 
セトセイラのLINE@はこちら
友だち追加 
 ▼セトセイラのfacebookはこちら
 
 
Polcaというクラウドファンディング(合わせて読みたい→『Polcaはただの資金集めのサービスなんかじゃない!!醜い私を、見てください』)にて資金を集めて、写真作品を撮るべく先日伊豆の海に行って来たセトセイラです。
 
 
 
 
 
皆さんは休日、どうやって過ごしているのだろうか。
 
 
私はアクティブで好奇心旺盛で行動派な性格なので1日もあれば遠出する事も多々ある。
 
 
というわけで、本日は伊豆の海をご紹介がてら私が普段やっている被写体モデルの作品、その名も【Polca×被写体×伊豆】の活動をご紹介しよう。お仕事のご依頼はTwitterかお問い合わせフォームからお願いします。
 
 
 
 
そして、polcaでご支援頂いた皆様、本当にありがとうございました!!!
 
 

・伊豆

 

静岡県の東側の方に位置する海が美しいと評判の伊豆。ダイビングスポットとしても人気が高い事で有名だ。そんな伊豆の海をご紹介しよう。

 

・白浜大海水浴場

 
 
 
 
 
伊豆と言えば、綺麗な海。
 
 
東京から日帰りで堪能できる、美しい海の地。伊豆にはAAランクの透明度を誇る海水浴場が多数存在する。中でも一番人気の高い下田にある『白浜大海水浴場』は日本の海水浴場88選にも選ばれている。
 
 
 
 
そんな、美しいと噂の白浜大海水浴場を堪能すべく向かった。
 
 
 

・東京から白浜大海水浴場までのアクセス

 

 

 
東京駅から約3時間半で白浜大海水浴場の最寄駅『伊豆急下田駅』に到着する事ができる。
 
 
東京駅からは、東海道本線で熱海まで一本。そして、熱海からは伊東線で伊豆急下田駅までは一本。
 
 
3時間半乗り換えが少ない為、旅の本を持って行けばあっという間の3時間半だ。伊豆急下田駅からはすぐ目の前にある9番乗り場のバスに乗って約10分〜15分程度で白浜海岸に到着。
 
 
 
 

・いざ、白浜大海水浴場へ!!!

 

 

 
というわけで、polcaにて皆様から資金を募り海にふさわしい衣装を揃えて作品撮りをしてきたわけだが・・・見よこの美しい海!!!!スマホクオリティでも分かる海の青さ、、!!まさか東京からほんの3時間半程、家から4時間程でこんなに透明度が高くて青い海に会えるとは、、!!!
 
 
 
 
こちらの海水浴場は、駐車場はオフシーズンなら1日1000円。オンシーズンなら1500円で停められる。また、シャワーも有料で簡易式だが5分300円で利用する事が可能だ。
 
 
 
 

・polcaで叶った私の夢!!

 

私はそもそも、伊豆に来たのは初めて。夢にまで見た伊豆。東京から近いところに美しい海があると聞きつけて、海が大好きすぎる私は被写体モデルとして海で撮影する事が夢だった。
 
 
 
そんな、私の夢を叶えてくれたpolca。最高にいい写真を撮るべくいつもよりももっともっともっと気合を入れて挑ませて頂きました。。
 
 
 
詳しくは、私のInstagramに随時写真をアップしていこうと思うので是非フォロー頂きたい。(
被写体専用アカウントをPolcaの企画きっかけで作りました)そしてこれが、polcaで叶えた夢の作品!!!!!
 
 
  
 
 
 
という訳で・・・本当の本当にありがとうございました!!!polcaのリターンにお時間もらいつつ、やって良かったと思える企画で。本当に良かった。
 
 
 
Polcaに興味がある人や、悩んでる人はぜひとも一歩を踏み出してほしい。当ブログでも関連記事を何本か上げているので参考までに。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人が人を攻撃する心理を紐解く。アンチの心ってどうやってできてるの?

  2. 一重推奨モデルが語る一重はかわいい3つの理由

  3. 仮想通貨ナイトに行ってきた!!イケハヤさんおすすめの仮想通貨とは?

  4. 渋谷にあるCAMPFIRE の本社に遊びに行って来た

  5. 役者・タレント志望こそ絶対やるべき!!SNSで自分を発信しよう!!

  6. 鳥取横断の旅で、私が出会った人達。【鳥取RPG報告】

  7. 関東で無料で潮干狩りができるおすすめスポット『海の公園』(準備~塩抜きまで)

  8. クリスマスにおすすめ!関東から日帰りで行く新潟旅行のモデルコース

  9. LINE@はじめました!LINE@ってそもそも何?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。