今大注目のPICK UP記事!! 

宮古島旅行では参加したい『ゆうむつ』のツアーが最高すぎる!!

最近、梅雨が戻って来たかのように雨が降っている関東で引きこもり続けている、セトセイラです。
 
 
 
宮古島といえば、それはそれは美しい海の島。宮古島に旅行に行くほとんどの人が、海を目的に行くのではないだろうか。そんな宮古島の海を楽しむなら絶対にマリンショップを利用すべきだ!!!!と前から大々的に声をあげてお伝えしている私です。というわけで宮古島旅行でおすすめのマリンショップ『ゆうむつ』さんをご紹介しよう。(※当ブログで掲載している写真、ショップ情報は許可を下ろして掲載しているものです。無断転載はけしてしないように)

・ゆうむつ

 
 
 
マリンショップゆうむつさんは、超がつくほどの大人気のマリンショップ。圧倒的な口コミの良さとリピート率だ。ゆうむつさんは、宮古島ではなく実はお隣の伊良部島にお店がある。2015年に伊良部島大橋が開通された為より気軽にゆうむつさんを利用する事が出来るようになった。ゆうむつさんの人気の秘密は何と言っても、優しすぎるスタッフさん、そして、かっこいい船で様々な本当にすごいいいポイントまで連れて行ってくれる。コースもすごく充実しているので、どのコースにしようかついつい悩んでしまうところ。
 

・伊良部島・下地島の海は死ぬまでに行くべき海

 
 
 
宮古島、というよりもお隣の伊良部島、下地島の青さが本当にやばい!!の一言に尽きる。見てよこの写真!!!海の中はまるで芸術的な写真集だ!!(→合わせて読みたい『伊良部島・下地島では海を全力で楽しもう!!』)
 
 
実は私、人生で初めて潜った海はこのゆうむつさんのツアーの下地島の海なのだ。これが日本の海の美しさだよ!!信じられる?宮古島諸島でも、特に伊良部島や下地島周辺は信じられないほど海が青く、海に入らなくても肉眼で海亀が確認できるポイントもいくつかある。そんな美しい海の中は、もう言葉などいらない。
 
 
透明度、珊瑚の数、どれをとっても最高の海だ。そして、この最高の海をより楽しめるのは最高のマリンショップあってこそ!
 

・ゆうむつでおすすめのコース

 
 
シーカヤックや、青の洞窟ツアー、シュノーケルなど様々なアクティビティが用意されている。ラッシュガードをもし持っていなくても、紫外線99%カットのラッシュガードを貸してくれるので日焼けが気になる女子には嬉しいサービスだ。
 

 
 
また、水中で沢山写真を撮ってくれてそのデータはその場でプレゼントしてくれる為水中カメラや防水カメラを持っていない人でも美しい海の思い出を持ち帰る事ができる。
 
 
私のおすすめのコースはこちら↓
 
 
青の洞窟&神秘の洞窟スペシャルツアー  驚愕のパワースポット!!伊良部島大秘境完全攻略!! (青の洞窟シュノーケル・アドベンチャーカヤック洞窟巡り・コーラルビューティーシュノーケル)約4.5時間 …大人\12,000 小人\8,500
 
 
 
 
ゆうむつさんの魅力は、半日でも最高のポイントをこれでもかというほど堪能できる。その為、ゆうむつさんで海を存分に楽しんだ後は、ぜひ伊良部島、下地島、宮古島と沢山観光を満喫してほしい。
 
合わせて読みたい
 

・ゆうむつのオーナーしんごさん

 
 
ゆうむつのオーナー、しんごさんはそれはそれは伊良部島を、そして、海を本当に愛してやまない人。私が人生で初めて入った海がしんごさんの所で本当に良かったと思っている。そんな人だ。海の生物についても、すごく詳しくて私の海の知識はしんごさんに教えられたものが本当に多い。そもそも、マリンショップの人が海の知識があって当たり前だと素人は思うかもしれないけれど、それがそうでもない。もちろん、機材の使い方が詳しいのは当たり前だが、生物については案外、質問しても分からない人が多いのだ。しんごさんは「海のプロをやっているのだから、お客さんの質問にはできる限り答えて当たり前だし答えたいと思って勉強した」と初めて海に入った時に話してくれた。本当に熱い人。宮古島の旅行の際には、ぜひ伊良部島の海を愛しているしんごさんから、海の世界を楽しんでもらいたい。ちなみに、しんごさんは私のカメラの師匠でもある。私が一眼レフや水中カメラをやるきっかけになったのはしんごさんがカメラについて私に色々教えてくれたからだ。私はしんごさんに出会わなければ、島もカメラもこんなにハマる事なかったかもしれないと思うほどの人。そんな素敵なしんごさんのお店で是非とも海の素敵な世界に魅了されてほしい。

・ゆうむつについて

伊良部島観光ガイドゆうむつ

住所:沖縄県宮古島市伊良部字池間添47番地
お問合せ:0980-78-4367 (携帯)090-4519-6998
営業時間: 8:30~16:30 駐車場完備
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 旅先でコミュニケーションを駆使する。上級者向けの外交旅。

  2. 初めての一人旅におすすめな旅行先

  3. 日本国内離島のバックパッカーが教える、旅費を極力抑えつつ楽しむ方法

  4. 沖縄そば・八重山そば・宮古そばの違い、お教えします。

  5. 3年に1度開かれる芸術祭、『瀬戸内国際芸術祭』ってどんなイベント?

  6. 小浜島という、リゾートアイランドを楽しむには・・・?

  7. 死ぬまでに一度は行くべき、下地島

  8. 宮古島旅行二泊三日で満喫する、最強モデルコース

  9. 黒島という最高に常識を覆される島

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。