今大注目のPICK UP記事!! 

カカオ豆からチョコレートを作ってみた

どうも。自分へのご褒美に3000円のチョコレートを毎年あの日に買う女セトセイラです。
 
 
 
先日Twitterでこんな事を呟きました。
 
 

 
 
という訳で、さぁやってみよう!!!!!→合わせて読みたい『世の女性を虜にしている『チョコレート』って奴の正体を教えてあげる』
 

・チョコレートをカカオ豆から作る

 
実は家でもチョコレートってカカオ豆から作れるんじゃないか?お馴染のGoogle先生に聞いてみると作ってる人いるっぽい。そんな中たまたまお店で値下げされた『カカオ豆から作る手作りチョコレートキット』を発見!!!これは作るしか!!!
 
 
 
という訳で早速購入。
 
 
キット内容は、カカオ豆に砂糖。・・・・だけやん、、!ネットでカカオ豆は簡単に手に入るようなのでもっとたくさん作りたい人はカカオ豆を購入しよう。私の買ったキットに入っているカカオ豆はすでにローストされたものなので多少の楽さはある。多少のね。カカオ豆を購入してチョコレートを作ろうという人は(というかそっちの方が安い)、ローストするところから始めよう!ローストは120度30分。
 
 

 

・チョコレートってそもそも

 
 
チョコレートってそもそもどうやってできてるの?なんて思う人の為に本当にびっくりするほど簡単に説明しよう。
 
 
チョコレートって、実は発酵食品なんだけど知ってた?世の中に出回っているカカオ豆は購入した時点ですでに発酵されているので案外カカオ豆からチョコレート作る人も知らない人が多い。そんな発酵されたカカオ豆を砕く(この発酵したカカオ豆を砕いたものをカカオニブと呼ぶ)。そしてそれを粉状にして、カカオバター(カカオ豆の油分だけを摘出したもの)と合わせて、砂糖入れて、冷やす。終わり。
 
 
わぁ、簡単そう。
 
 
しかし、キットに入っていた材料は2つだけ。とりあえず、やってみよう。
 
 
・今ある、材料
 
ローストされたカカオ豆
砂糖
 
 

1、カカオ豆の皮を剥く

 
 
 
そう言えば生まれて初めてカカオ豆を見て触った。いきなり余談だけれど、現代社会はとにかく便利すぎて逆に見た事がないとかその過程を知らないものが圧倒的に多い。
 
 
そんなカカオ豆の皮を1つ1つ丁寧に剥いていく。案外皮は簡単に手で剥く事ができる。皮を剥くと黒いカカオ豆。チョコレートの香ばしいいい香り。
 
 

2、カカオ豆をすり鉢ですり潰す

 
 
 
すり鉢でカカオ豆を粉状にしていく。この作業がどうやらチョコレートの滑らかさを決める肝となるようだ。いざ・・・!!
 
 
 
そして・・・すり潰す事、約1時間程。
 
 

3、湯煎にかけながらすり潰す

 
 
 
カカオ豆は55%が油分でできている。キットの説明によると、湯煎しながらすり潰す事によって油分が出てくるんだとか。
 
 
え、、えぇ、、、これ、やってみると気が遠くなる程大変。というか・・・え、本当に油分出てくるの、、、?なんとなく湿ってはくるが明らかな油分が出てこない。・・・そしてついにすり潰すこと、湯銭かけて3時間目。
 
 
 
 
う、、うーーーん、、え、これ無理があるのでは、、、?すでにこの時点ですり潰す事4時間。手は豆だらけに。痛い・・・
 
 
 
 いや、待て。ちょっと冷静になって考えよう。普通チョコレートって、このチョコレート豆砕いたものにカカオバター入れるんだよな・・・
 
 
 

 4、ココナッツ油を入れてみる(※アレンジ)

 
 
カカオバターなんてものはもちろん手元にない。『世の女性を虜にしている『チョコレート』って奴の正体を教えてあげる』でも書いた通り、油分は他でも代用できるはずだ。という訳で、ココナッツ油を入れる事に。
 
 
 
どちらにしろ滑らかにはならない。というか、最初からローストされてる豆を使った事により、カカオの油分が飛んでしまっているのではないか、、?原因は分からないが調べても4時間もかかったなんて調べても1人もいない。
 
 
 
とりあえず、キットではなく皆さんは生カカオ豆からやった方が良さそう・・・
 
 
 
原因を考えても仕方ないので、とにかく今は目の前のこいつを形にする事に全力をかけよう。いや、しかし、目の前の物がもはや泥にしかみえ…いや、なんでもない。
 
 
 

5、砂糖を投入

 
 
 
使ったのはきび糖。再び混ぜ合わせてみるがカカオ豆が溶ける気配はない。(※カカオ豆は油分が多い為、湯煎にかける事によりチョコレートがいわゆる溶けたような状態になるらしい。)ココナッツ油を入れた事により砂糖と馴染むようにはなったが・・・うーん
 
 
 
 

6、諦めて固める(とりあえず、完成へ)

 
 
 
 言うても、材料は揃ってるので固まるのでは?と言う訳でとりあえずこのまま型に入れて冷やす事2時間。
 
 
とりあえず・・・見た目はチョコレート。味も・・・チョコレートの味はするがなんだろう毛なんかすごいカカオニブと砂糖が口の中で舌にしがみついてる。うん、でも、逆にこういう、変化球なチョコレートと思えば美味しいとすら思える。
 
 
 
穀物沢山入ってる風(入ってないけど)。というか、砂糖も溶けきってないけど。・・・私的には普通に美味しいかな(かなりひいき目で)
 
 
 
が、本来のチョコレートとしてはこれは、あかん。
 
 
 
 
いやいや、、、こんなところで、終わらせない!!!
 
 
 
と言う訳で。
 

 

・失敗になんてさせない根性で

 
 材料
・カカオニブ 100g
・きび糖 30g
・ココナッツ油 大さじ1杯
追加材料
・卵 1つ
・オートミール 大さじ2杯
・クルミ 大さじ2杯
・黒豆 大さじ2杯
・牛乳  1カップ
・ココナッツ油 大さじ4杯
・森永パンケーキミックス(私は甘くないのが好きなのでこちらを使ってるけど甘いの好きな人は普通のホットケーキミックスでどうぞ)150g一袋
 
 
 

 

 番外編  ザクザクの チョコレートマフィンを作ろう!

 

・6.5 ナッツを入れる

 
5でできた、カカオニブと砂糖とココナッツ油を混ぜ合わせたものに、オートミール、クルミ、黒豆を各大さじ2杯ずつ入れる。お好みの量でOK。
 
 

・6.6 パンケーキミックスで時短

 
 
パンケーキミックス、卵、を入れて混ぜる。この間にオーブンを170度で余熱スタート。
 

・6.7 生地完成

 
 
 6.5の生地と6.6の生地を合わせて、そこにココナッツ油を大さじ4杯入れて混ぜる。
 

・6.8 型に入れて、焼く

 
 
 型に入れたら、余熱完了させたオーブンで30分焼く。
 

 ・6.9粗熱をとって、完成!!!

 
 
これね、本当に自分天才だと思った。美味しい!!ココナッツ油で生地はふわふわしっとり!チョコレートの香りも良くて、オートミールやクルミ黒豆との相性も抜群に美味しい!本来の目的チョコレートだったけど、なんかこれはこれでいっか❤︎
 

・まとめ

 
チョコレートは作るもんじゃない、買うものだ!!!!
 
せっかく買うなら、おいしいチョコレートが健康にもいいしダイエットにもいいし綺麗になれる。チョコレートは女の子の魔法だ。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 水信玄餅がまじですごいwダイエットに最適すぎるスイーツ作ってみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。