今大注目のPICK UP記事!! 

石垣島旅行でおすすめな穴場の観光スポット『野底マーペー』って何?

ついに、先日買ったカメラが家に届いたのでご機嫌なセトセイラです。
 
 
石垣島と言えば、とにかく美しい海と絶景とグルメのリゾート地。なんだけど、海でもない、展望台でもない穴場の絶景ポイントがある事を知っているだろうか。今日はそんな『マーペー』のお話

・石垣島の昔話

 
むかしむかし、マーペーという女性とカニムイという男性は互いに想い合い、結婚の約束をしていた。しかし、ある日突然村の開拓計画でマーペーは移住を余儀なくさせられる。そこで引き離されてしまった2人。マーペーはずっと、野底という地でカニムイを想っていました。しかし、月日が経ち流行病に侵されてしまったマーペーは、どうしても最期にカニムイの住んでいる地が一目見たいと、野底にある山の頂上まで登りました。病に犯された身体でなんとか辿り着き、カムニイの住む方向を見てみると、目の前に見えたものは野底の山よりも高い別の山だったのです。カムニイの住む場所を見るというそんな願いさえ叶えられなかったマーペーは、悲しみのあまり山の頂上で石になってしまいました。
 
 
 
おしまい
 
 
 
 
そんな昔話が、石垣島には言い伝えられている。悲しいこのマーペーの物語の舞台になったのが『野底マーペー』だ。マーペーの頂上には石になってしまったと言われているマーペーの石がある。
 
 

・マーペーってどこにあるの?

 
 

 
 
マーペーは、282.4mという山にしては低いので運動が苦手という方でも是非挑戦していただきたい山。車で途中まで登る事ができるので、途中からだと頂上まではなんとたったの15分程で辿り着く事ができる。レンタカーで石垣島観光をするなら、穴場の絶景ポイントにも足を運んでみよう。
 

・山登りをする際の注意点

 
 
282.4m!?低っ!!って思った私はもちろん一番下から登る派。ちなみに、紹介すると私がマーペーを登った時は日本一周旅行中のもーにーとやまだくん、そして世界バックパッカー中のじゅんじゅんと一緒に登山。
 
 
なぜか入り口には2カ所に廃れた看板。ここを進むとなにやら獣道の予感。石垣島は亜熱帯植物が多く生息するので、普段あまり見ないような光景が多々広がる。例えば、こちら
 
 
 
これ、何か分かる?これ、亜熱帯に生息するアリの巣。木の幹に巨大な巣を作るのだ。ちなみに、亜熱帯植物や生物には毒を持ったものも多くあるのでむやみに触らないように気をつけよう。
 

・キノボリトカゲ

 
 
 
亜熱帯生物でおすすめしたい生物がいる。こいつだ。キノボリトカゲ。爬虫類好きにはたまらない。このトカゲの特徴は木にいる。手で捕まえられる。尻尾が切れない。というわけで、ぜひ見つけたら優しく捕まえてみよう。(※生き物である事を忘れてはいけない。持って帰らないように)
 

・案外ハードな獣道

 
進んでも進んでも獣道。なのでここのポイントに行くには間違っても可愛い靴とかヒールで行かないように。時には写真のように倒れた木の下をくぐるなんてシチュエーションも・・・。ただの山登りだと舐めてかかりすぎていたのは、私です。
 
 

 

・マーペーの絶景

 
 
 
 
頂上から見た景色はなんとも言えない絶景だ。うまい具合な写真が撮れたいないのだが、360度を空、海、緑が囲っている。晴れている日に見たら最強、間違いなし。山登りの達成感や圧倒的に高いところにいる爽快感と、風の気持ち良さも合わさって、全身で感動が味わえる。石垣島のB級穴場スポット、マーペー。ぜひ、挑戦してほしい!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 石垣島観光、二泊三日で離島も楽しむ最強モデルコース【完全版】

  2. 来間島ってどこにあるの?それは、宮古島から車で行ける離島

  3. おすすめの宮古島観光は『1度に5度おいしい』

  4. 石垣島旅行には、ダイビング・シュノーケル!!おすすめダイビングショップ『WAKE UP CALL』

  5. 初めての一人旅におすすめな旅行先

  6. 日本の離島には、やたら猫がいる?猫に会いに島に行こう!

  7. 【沖縄】実録、恐怖ヤギ汁【グルメ】

  8. 沖縄旅行に行くなら、おすすめの+1のスポットを旅行タイプ別にご紹介

  9. 石垣島のB級グルメ、オニササとは!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。