今大注目のPICK UP記事!! 

バックパッカーが教えるこれさえあれば大丈夫!オススメな持ち物10選

最近甘いものについつい手が伸びてしまう、セトセイラです。
 
 
 
 
旅行にあれもこれも、と荷物を詰め込みまくるのは女の子の愛すべき特徴であり、『そんなに持っていってどうするんだよ・・・』なんて心で突っ込んでみたりするポイント。昔は私も取捨選択ができず、ものすごく沢山の荷物を旅行には必ず持っていっていた。しかし、バックパッカー旅をするようになってからいかに少ない荷物にするかを常に考えて旅をしている。そんな、私がこれだけは絶対あると便利!という物10個ご紹介しよう。
 

その1『洗剤一つで、荷物が軽くなる』

 

 
私は旅をする際、洋服も最小限の数を持っていくようにしている。洗濯物を持ち歩きたくないので、こまめに洗濯をしているのだ。なんなら、海の綺麗な地に行ったらせっかくなら毎日海に入りたい。海水でベタベタすぎる水着を着回したくないので、小分けパックになった洗剤を必ず持ち歩く事にしている。コインランドリーなどで洗剤が置いてあるところもあるが、私は軽い潔癖症なので不特定多数が使っている洗剤に恐怖を感じてしまう。洗剤があれば服も少なくて済むし、『洗剤一つで、荷物が軽くなる』と思うと最強必須アイテムだ。せっかくなら、女子なら下着用の洗濯ネットも欲しいところ。
 
 

その2 『旅行したいけど、日焼けは絶対に嫌!!』

 

 
 
『旅行したいけど、日焼けは絶対に嫌!!』そんな我儘女子や色白系男子に必須なアイテムは『ラッシュガード』。UV99%カット加工の有能さがすごい。ラッシュガードと言えば海のアイテムだが、私は普段着としても着れるような可愛い物が沢山あるので観光中は必ず着用している。日焼け止めよりも、確実に日に焼けないアイテムなので是非とも持っていくべきアイテム。
 
 

その3『ニベア青缶最強説』

 

 
 
ニベアがあればもう、美人力はだいぶ保持されると言っても過言ではない。洗顔後の保湿としても使える、マッサージクリームとしても使える、ハンドクリームとしても使える、髪の毛の潤いや、パックとしても使える。旅行の際に女の子アイテムをあれもこれもと詰め込んでいたけれども・・・ニベア青缶があればだいぶ事足りる。しかも、ニベアクリームは実はクレンジングの代わりとしても使えるのでニベア様様。おぉ、ニベアよ・・・!
 
 

その4『夏以外の季節には絶対持っていくべき、膝掛け』

 

これは、是非ともおすすめしたいアイテム。『ダウン生地の膝掛け』。コンパクトなのに、ダウンだから間違いなく温かい。飛行機や、冷えすぎた建物内、外での待ち時間、夜景を見にいくなどなど旅行中案外大丈夫、と思っていたシチュエーションで『寒い』の盲点は絶対誰しも経験があるはず。これ一つあれば野宿できる程、間違いなく暖かい。これさえあれば、寒さ知らず。
 
 

その5『大容量バッテリー最適は、10000mAh』

 

 
 
普通、持って行くでしょ!?となったそこのあなた。でも、どれくらいの容量が必要なのかな・・・?と悩む人も多いのではないだろうか。その答えは、旅行なら10000mAhがおすすめ。iPhone4回分フルで充電できる容量だ。旅行中、いつもよりもスマホを使うという人は多いのではないだろうか。写真撮りまくって、次の目的地の地図ナビ開いて、この辺りで美味しいご飯探して・・・そんな事をしていたらあっという間に充電が底を尽きます。なんなら、友人と一緒の場合、貸して、、!充電やばい!!と言われる事も多々。色々な事態を想定すると、4回フルで充電できる容量が1番安心。
 
 

その6『海の綺麗なところに行くなら、普通のサンダルではいけません』

 

 
 
『今年の夏は沖縄❤︎』と意気込んだそこのあなた!!海を楽しむのはいいけれども、本当にそのサンダルでいいの?・・・というのも、海は案外砂地が柔らかすぎるのと波があるのとで、普通のビーサンなんてあっという間に壊れる。壊れなくても、鼻緒が食い込みすぎて血が出る。痛すぎる。というわけで、持って行くなら『ギョサン』もしくは『マリンシューズ』だ。ギョサンとは、まぁ、ビーサンの事なのだが東京とかで売っているものとは違って鼻緒部分と本体が別部品で分かれていない。海でも大丈夫なようにできている。そして、個人的にはマリンシューズが最高だ。海には貝殻も沢山落ちているのであっさり流血する。海で楽しむためには、とにかく露出度を減らす事だと私は思う訳だよ。
 
 

その7『日焼け止めは、スプレータイプを』

 

 
 
日焼け止めには様々なタイプがあるが(合わせて読みたい→『旅行したいけど、日焼けは絶対嫌!!!今年の夏のUV対策』)、旅行はスプレータイプがおすすめ。日焼け止めは、効力が切れるのが何と言っても早い。早すぎる。しかし、せっかくの旅行、そんなにいちいち塗り直してられないし、なんなら日焼け止めのことなんてすっかり忘れてた説。そこで、おすすめなのは、先程ご紹介したラッシュガードに、加えてスプレータイプの日焼け止め。化粧の上からでも簡単。手足の吹きかけも簡単。いつでもどこでも簡単、なので苦にならない。スプレータイプ推奨。
 
 

その8『やっぱり、ここは高画質カメラ』

 

 
 
スマホでも充分綺麗に撮れる、のは百も承知だがここはせっかくなら高画質カメラを持って行くべきだ。全然違う。私は一眼のCANON EOS60Dを愛用しているが、ミラーレスやコンデジでも今高画質で多機能なものが沢山出ている。せっかくの旅行、ものすごい素敵な写真が撮れると旅の想い出がより一層、テンションが上がり続け何度でも見返したい写真が沢山撮れる。ここは、是非とも、、!
 

その9『大人の嗜み、香りを持ち歩く』

 

 
 
『お気に入りのハンカチに、お気に入りの香り』を持ち歩く事をおすすめする。この方法は私の大好きな役者の先輩に教わった嗜み。アロマでも、香水でも自分がリラックスできる大好きな香りをシュッとひと吹きしたものを持ち歩こう。人は匂い一つでものすごく気持ちが落ち着くもので、慣れない長旅で思わぬ疲れや、乗り物酔いなんて事態も多いはず。そんな時に、この香りがあるだけでものすごいリラックス効果だ。香水まるまるだとキツすぎる、布からふんわり香る程度が1番落ち着く。『大人の嗜み、香りを持ち歩く』。
 
 
ちなみに、私の愛用は『ラブコスメ』さんの『Libido』こちらは、ベット専用香水だ。なぜこの香水を使うようになったかというと、普通の香水だと匂いが私には強すぎてしまう。そんな中色々試した結果、外用のと比べて香りが圧倒的にリラックス要素がある。なんと言ってもベットシーンで使う香水なので至近距離で嗅いでもきつくないのが特徴。大人な女の香り。
 

その10『メディキュットは、あった方が絶対いい』

 

 
 
メディキュットを持って行かなかった旅の時。旅行中は誰しも普段よりも圧倒的に歩いている時間が長いので、足の疲労が半端無い。そんな中、メディキュットがないだけで、まぁ、なんて次の日足の疲れを引きずる事でしょう・・・。せっかくの旅行、あっちこっちとついついテンションが上がって元気に行動し回るもの。でも、できる限りリラックスや疲れをとるケアも行わないとリフレッシュしに来たのに、旅疲れがすごい事に。メディキュットがあるとないとでは、世界に君がいるか、いないか程の違いがある。
 
 
 
 
という訳で、是非旅のお供の自分のお気に入りを見つけて旅をより快適に過ごそう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。