今大注目のPICK UP記事!! 

28歳の独身女が思うこんな恋愛がしたい

かぼちゃスイーツが大好物の、セトセイラです。

ブログを書くのが久しぶりなので、少し緊張気味の私だけれどクリスマスも近い事だしたまにはこんな記事でも書こうかな。

内容はズバリ『20代後半の恋の話』。

 

・小さい頃、私はお姫様になりたかった

突然だけれど、この記事を書いている私セトセイラは現在28歳。独身、恋人なし。

世間的には、20代の後半女性は『結婚』を意識する年代である。

私は大好きでとても仲の良い両親に愛情たっぷり育てられたのもあり「私もいつかこんな家庭を築きたい!」と幼い頃から、結婚を夢見ていた。というか、恥ずかしげもなく大きな声で言えば幼稚園の頃の夢はお姫様だった。

でも、現実はそんなトントン拍子にはいかない。

しかも私は大学卒業後、就職もせず芸能を夢みながらふわふわ生きてきたのもあり結婚とは程遠い世界に生きている。

25歳くらいの時に「もしかしたら、私一生1人なのかも」と突如大きな不安に包まれて婚活パーティーやマッチングアプリを駆使してみた事もある。

でも、小説の世界みたいにはいかなかった。

pairs2

・好きな事、やろうって決めた

私は今人生をかなり自由に生きている。歳にそぐわない稼ぎの低さを覚悟して、モデルやったり、MCやったり、ライターやったり、旅したり。

 

【▼モテおむすび研究家として、おむすび振舞いオフ会の時の様子▼】

 

【▼モデルとしての撮影会の様子▼】

 

【▼日本初のCAMPARI のVIPイベントでMCをやらせて頂いた時の様子▼】

 

お恥ずかしながら、これらのやりたい事を私は何度もやめようと思った事がある。理由はただ一つ『結婚したかったから』。

でも、当時具体的な相手がいるわけではなかった私には『好きな事をやって、自由に生きる』というのが1番現実的な生き方ように思えた。

故に私は結婚する夢を忘れて好きな事、やろうって決めたのだ。

 

・20代後半になってから思う恋愛の事

正直に言うと、私はこれまでの28年間モテない人生だった訳ではない。

よく、「セイラさんってモテそうですよね」なんて事も言われるけれど、私は全く嬉しくなかった。

モテる女と、魅力的な女というのは全然違う。モテる女とは「こいつ俺でもヤレそうだな」と思われる女であり、魅力的な女は側にいたいと思わせる女だ。

私の『モテていた』とは、男性のヤリたい欲を満たせそうなモテだった。だからなんだか、いつだって孤独感が私の心に居座っていた。もちろん、それはそれで悪いわけではない。女性としての魅力は大切だ。

でも、今年28歳になる私はモテる女ではなく魅力的な女になりたいという気持ちでいっぱいだった。

 

燃えるような、恋愛じゃなくて

リラックスした、呼吸みたいな恋愛がいい

マスクdeお見合い

・『魅力的な女』の答えは外ではなく内にいる

魅力的な女になりたい!!

そう思った時に、多分私でなくても多くの女性はまず身の回りの魅力的な人を観察し始める。もちろん人によって、『魅力的な女』の答えは枝分かれする。

しかし、そんな中でも多くの人から見て、何かに夢中になっていたり目の前の事によく笑ったりしている女性はきらきらとして見えるのではないだろうか。

余裕がない人よりも、余裕がある人。ネガティブな発言より、ポジティブな発言。怒り顔よりも、笑顔。現状の悪口よりも、その場を楽しむ努力。

それは、遊びかな。仕事かな。人間関係かな。趣味かな。ものは何だっていい。

本当の意味で心から充実していれば、それはその人の魅力だ。もしも焦ってい今があるなのなら、まずは落ち着いて自分の好きな事をひたすら楽しんでみるというのが案外近道かもしれない。

そう考えると、自分の中にある「孤独感」とか「将来への不安」とかそういうものがすっと消えていく。

魅力的な女の答えは、魅力的な人のモデルを探す事や真似を事、憧れや嫉妬の先にはない。自分自身を何よりも1番大切にして、自身の感性を見逃さない事。

 

魅力的な女の答えは、外ではなく内にある。

 

・26歳の私がマッチングアプリで本気で片想いをした時の話

つまるところ、出会いは場所や年齢は関係なくていつだって自分の人生次第。

本当に出会いがないのなら、今はやりのマッチングアプリを利用してみるのもいいと思う。もちろん、使うのならそこで必死に恋を探すのではなく『マッチングアプリを楽しむ』という使い方がおすすめだ。

そんな私も、少し前にマッチングアプリで知り合った男性に本気で片想いをした事がある。

たまたまご縁があってその時の話を出会いに関する、役立つ“正しい情報”を提供することをモットーにしている「LoveApp」というメディアに私の記事を寄稿しました。 「Pairs(ペアーズ)で切なくも素敵な出会いをした体験談 | LoveApp(ラブアップ)」 というタイトルで寄稿させてもらったので是非ともご覧いただきたい。

って、ただの宣伝かい!!!

そんな、【pairs】Facebookで恋活・婚活はこちらから是非!

pairs2

マスクdeお見合い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。