今大注目のPICK UP記事!! 

polcaで引っ越しをした話と、事件のその後

セトセイラのLINE@はこちら
友だち追加
 ▼セトセイラのfacebookはこちら




こんにちは、セトセイラです。

本日は先日アップしたブログのその後と、ご支援くださいました皆様にご挨拶をしたいと思いこのブログを公開致します。

まず初めに、皆様のおかげで無事に引っ越しがすべて完了できましたのでここにご報告させていただきます。本当に、本当にありがとうございました。

 

先日、私は思い切って自分の身の回りに起きている事件について公開をしました。(詳しくはこちらをご覧ください。)

ある人から悪質な嫌がらせを受けていて身の危険を感じているという内容のものです。本当に怖い思いをし続けていました。個人情報を抜かれたり、怖いメールを貰ったり、個人情報を悪質に利用されたり。最終的に私は、当時住んでいた家に住めなくなりました。外に出るのも怖く、家にいるのも怖い。そんな時期が続きました。

すごく悩んだ結果polcaを公開し本当に沢山の方に拡散頂きました。最終的にはなんと308名もの方からご支援を頂き、511,050円という本当に感謝してもしきれないほど集まり無事に引っ越しが完了できました。本当に、本当に本当にありがとうございました。感謝をしてもしきれないです。

賛否両論な意見を頂きましたが、私は公開して本当に良かったと思っております。今後、私のような思いをする人が1人でも減りますように。そして、SNSに潜む危険や被害者という立場がどれほどまでに弱いのかという事を身をもって皆様にお伝えさせていただければと思います。

 

そして、皆様にお伝えしなければならないことがございます。今回の件に関して、被害届は最後の最後ではねられました。誤解のないように書かせて頂くと、民事裁判に持って行くという方法もございますが、現実的には相手がまともな人でなければお金を取ることも難しいのです。

相手の方の出方次第では、こちらも手段は選ばないつもりですがこれ以上は身を守るために情報の公開は控えさせていただきます。

私が今回受けた嫌がらせを改めて完結的にご紹介させていただきます。

クレジットカードの不正利用 クレジットカードの面の16桁と裏の3桁のみどこかで盗まれた。→しかし、ずっと否認していたにも関わらず3カ月後になぜか返済された。
仕事のギャラ未払い 私の仕事をしたという事実を証明するものはなかったが、犯人の会社の社長さんがポケットマネーから支払いをしてくれた。
メールで複数回にわたる脅し連絡 「お前の人生潰してやる」というニュアンスの連絡が何件か入る
Twitterでなりすましアカウントを作られ、悪質な方法で個人情報をさらされる 私の現住所・最寄り駅・電話番号などをさらされ、ここに住んでいる女はセックスが大好きだなどの文言で公開される。さらには、積極的に複数の男性に対して「あなたとヤりたい」というニュアンスで私になりすまし、コンタクトを取られ家に住めなくなる。

相手の方は常習的な方であり、現在私以外にも複数の方と揉めているようです。私の望みは、もう金輪際相手の方と関わりたくないということに尽きます。

引っ越しをして4カ月の家に人の悪意によって住めなくなるというのはなんとも苦虫をかみつぶしたような思いでした。誰に頼ったらいいかも分からず、恐怖で泣いてしまう夜もありました。犯人とは共通の友人も多く、その方と普通にコンタクトを取っている知人たちを見ると全員敵に思えてしまう自分がとても嫌でした。誰が味方なのか分からなくなりました。

おそらく、今このブログを読んで下さっている皆さんの中にはTwitterやブログ、オンラインサロンなどをやっていらっしゃる方も多いのではないかと思います。私が今回巻き込まれた事件は、そんなSNSが盛んな今という時代だからこそ起きた事件です。

普通に生きていたら出会うはずのなかった人と出会えるというのはSNSの魅力ではございますが、『何やらすごそうな人』に見せるというのもとても容易いのです。会社登記を見せられたところで、いくらでも偽造できる。インフルエンサーと知り合いというのは全くすごくもなんでもない、そして、さらにもう一つ。

今回私はpolcaという手段をとらせて頂きましたが、支援をしてくれる人=信用に値するいい人では必ずしもないということをお伝えしなければなりません。

今のTwitterという世界は、出会った事もない人にも分かりやすく応援をすることができます。反対に言うと、たった数百円程度で『いい人』だという印象を人に与えることができるのです。今回、このような事件にまで発展するまでの間そのような心理トリックが多数潜んでおりました。ちりも積もれば山となるということわざの通り、『いい人そう』なほんの小さな行動の積み重ねで人の印象などどうとでも操作できるのです。

 

今回このような事件に巻き込まれてしまいましたが、私はそれでも発信する事を辞めたくはありません。

ここからは私の活動の目的の神髄の部分の話になりますが、私はお恥ずかしながら人の輪に上手く入ることができないということを長年コンプレックスに思っておりました。どうしても人の顔色を伺いすぎてしまい、コミュニティにいると心に穴が空いたような感覚が離れなくなってしまうのです。本当のことを言えば、ただ友達や居場所が欲しかっただけなのに、私は自分らしくそこに存在することができずにいました。

そんな中で、画面越しというワンクッションがあれば私はとても自分自身を楽しむことができました。私は、発信という世界を初めて知った時に運命を感じました。オフラインのイベントにはあまり出没はせず、人付き合いも悪く、オンラインサロンでも一匹狼のような存在になってしまいがちの私ですが、私にとってのSNSの世界は自分らしく生きる場としてとても大切な場です。

今、一番幸せを感じる時は文章が仕事になった時とモデル仕事をしている時でしょうか。

そのどちらも、SNSがなければ繋がらなかったご縁です。SNSを通して大好きな友人もできて私はとても幸せにございます。そんな自分の、大切な場を守りたいのです。

私はこれからも、自分の本音や事実、意見、時には内容のないふざけた発信もしていきたいと思っている次第です。

カッコよさなど私にはいらないのです。ただ、私の発信でほんの少しでも心を動かされる人がいて下さればこれほどまでに幸せな事はございません。そして、欲を言えば文章や喋りがもっと仕事になりますように楽しみたいと思います。

そして改めまして、たくさんのご支援本当にありがとうございました。今後とも応援頂ければ幸いです。

 

セトセイラ

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PAGE TOP