今大注目のPICK UP記事!! 

Ipad pro cellular モデルとLINEモバイルコンボが最強すぎる

セトセイラのLINE@はこちら
友だち追加
 ▼セトセイラのfacebookはこちら

 

フリーランスになって早6カ月目。セトセイラです。

 

せっかくフリーランスになったのだから、とずっと持ち運びに最適なPCを探していた。というのも、私が普段メインで使っているPCは持ち運び用では全くないので移動が多い月になるとそれだけで作業がストップしてしまいがちだ。

 

 

そこで、Twitter上で色々な人に持ち運び用のデバイスのアドバイスを聞いて回り、最終的にipad pro cellular モデルとLINEモバイルのSIM契約をしたのだがそれが最高すぎたのでご紹介する。

 

 

 ・ipad pro cellular モデルとLINEモバイルのコンボを全フリーランスにおすすめしたい

 

という訳で、私は持ち運びには軽くてスペック良くて、軽く動画編集ができるものを探していたので必然的にipad proの購入決断をした。

 

そして、特に発信をメインとしたブロガーやインスタグラマーにオススメしたいコンボはこちら。

 

『ipad pro cellularモデル×LINEモバイル』

 

LINEモバイルとは?

LINEが出している格安スマホ・SIMの事。LINEモバイルの特徴は、Instagram・Facebook・TwitterなどのSNSが使いたい放題のプランがある為現在注目を集めている。詳しい説明はのちほど。

 

 

 

・そもそもipadとipad pro どっちを買うべき?

 

 

ipadには大きく分けて、現在下記の三種類だ。

 

  • ipad mini
  • ipad
  • ipad pro

 

ざっくりと違いを説明すると、まず分かりやすいのはipad mini。こちらは、Apple社が出しているApplepencilがまず利用できない。そして、さらにsmartkeyboardをつける事が出来ない為イメージ的には普段持ち運びのiPhoneをそのまま大きくしたものと考えるのが分かりやすいだろう。その為、手書きで何か作業がしたい、又は持ち運びのPCとしてという人にはipad miniは論外だ。

 

多分、多くの人が悩むのはipadにするか?それともipad proにするか問題だろう。どちらも、Applepencilは対応しているが、ipadとipad proの間には圧倒的な金額差がある。

 

今後、購入を考えている人は以下の項目を参考に検討してみよう。

 

【ipadについて】 

  1. Applepencilは使える。しかし、ipad proと比べると多少感度が悪い。その為、イラストや字を書く事を本格的にはせず、メモ程度に使いたいという人にはipadで充分。
  2. キーボードについて。Apple社のsmartkeyboardは非対応。ただし、市販のBluetoothのキーボードは利用できる。smartkeyboardを使うメリットとしては、純正である事とキーボードの充電をしなくても利用できるという点。ただ、純正は高いので予算を気にする人は、市販のBluetoothのキーボードで充分。充電くらいめんどくさがらないでしたらいい。
  3. カメラについて。カメラの画質がインカメラはなかなか悪い。普段、Iphoneやスマホで写真をメインに撮っているからipadでは…という人は全く問題ない。
  4. スピーカーについて。ipadはスピーカーが2か所。音にこだわらない、イヤホンが主という人はこちらで。
  5. ipad proと比べるとCPUスペックが低い。

 

【ipad proについて】

  1. Applepencilの感度が抜群。その為、イラストや字をしっかりと描きたいという人は絶対にipad proがおすすめ。
  2. キーボードについて。Apple社のsmartkeyboard対応にしているので、どこまでも純正で揃えたい人は必然的にipad pro。ちなみに私は、市販の安いBluetoothキーボードを使っているが何の問題もない。
  3. カメラの画質が、インカメラもアウトカメラもめちゃくちゃいい。
  4. スピーカーが全部で4か所あるので、大迫力な音が楽しめる。
  5. CPUが高いので、比較的重い作業をする人はipad proがおすすめ

 

 

・ipad proのWi-Fiモデルとcellularモデルどっちを買うべきなの?

 

実は、ipad proにもさらに二種類ある。Wi-Fiモデルとcellularモデル、の2種類だWi-Fiモデルはその名の通り、Wi-Fiが搭載されておりWi-Fiがあるところでのみネット回線を利用する事が可能だ。そして、cellularモデルはiphoneやスマホと同じように携帯会社と契約していつでもどこでもネット回線を利用する事ができる。

 

そして、このcellularモデルにはさらに二種類存在していて、1つ目はキャリア版。これは例えばauが出しているものならauでしか使えないし、ソフトバンクが出しているものならソフトバンク契約でしか使えないのがキャリア版だ。それに対して、2つ目はSIMフリー版。これは主にAppleストアから購入出来て自分の好きな会社と契約して使える。

 

その為、SIMフリー版では今流行りの格安SIMと契約して使う事ができるので月々の通信費がかなり安く済ませる事ができる。故に圧倒的におすすめなのが、SIMフリー版を中古で購入して格安SIM契約するやり方だ。

 

ちなみに、cellularモデルはWi-Fiモデルと比べてお値段が1万4千円程高いので外でPCとして使いますという人でない限りはWi-Fiモデルで充分。

 

【豆知識】

キャリア版のものでも、購入からある程度日数が経っていればショップでSIMは解除してもらえる。つまり、

解除してもらえるのに必要な日数は、キャリアごとに違うので確認してみよう。

 

 

・そもそもLINEモバイルとは?

出典 LINEモバイルHP 

先程簡単に説明したが、LINEモバイルとはLINEが出している格安スマホ格安SIMのこと。大手の会社はとにかく通信料が高すぎる!!

 

そこで、最近注目を浴びているのが『格安スマホ』と呼ばれるものだ。格安スマホは、3大キャリア(au・SoftBank・docomo)から通信回線をレンタルで利用している会社なため独自の通信回線を持たない。故に、格安で利用することができる。

 

ちなみに、SNS使いたい放題の料金はこちら。

出典 LINEモバイルHP

 

安っ!!!

 

ちなみに、SNS使いたい放題プランの『コミュニケーションフリープラン』の場合の価格。このプランじゃなくてもLINEは使いたい放題。ちなみに、その場合は月額500円からのプランもある。

 

『コミュニケーションフリープラン』はSNSが使いたい放題の為、おすすめは3GBか5GB。参考までに、3GBはYouTubeが12時間連続再生できる大きさだ。

 

LINEモバイルは、docomo回線に由来している。docomo契約と比べてしまうとスピードは多少落ちるが全く問題ない。それどころか、料金は安いし、SNSは使いたい放題なのでSNSユーザーに特におすすめ。

 

デメリットを上げるなら、自分で設定をしなければならないところ。だってすごくないか?LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!で利用できるんだぞ・・・?

 

 

・ipad pro cellularモデルにLINEモバイルSIMを契約するまでの流れ

というわけで、これからipad pro cellularモデルにLINEモバイルSIMを契約するまでの流れを詳しく説明しよう。

 

 

1:ipad (pro)cellularモデルの本体を手に入れる

 

まず、ipad pro cellularモデルを手に入れるには中古か新品かの2パターン。神経質な人は、もちろん新品を購入するだろう。

 

新品で、安く買いたいという人は価格.comがおすすめ。ただし、価格は日々変動するので、amazonや楽天市場を比較してからどこのサイトで購入するか決めるのがいいだろう。

 

そして、神経質でなければ中古も大変おすすめだ。機械ものを中古ってぶっちゃけどうなの?と思う人も多いかもしれないが、中古にも新品中古が沢山出回っている。ちなみに、私は今回新品中古で購入した。10.5インチの256GでAppleストアで購入すると101800円が、新品中古で89800円だったので参考までに。ipadを中古で買うならこちらの『Mac専門店 秋葉館オンラインショップ』などで買える。

 

(※キャリア版を入手した場合は、キャリアのショップ(auショップ・docomoショップ・SoftBankショップなど)で条件を満たした上でSIMロック解除してもらいに行く)

 

 

2:amazonでLINEモバイルエントリーパッケージを購入する(※なくてもOK)

直接、LINEモバイルのHPからSIM カードを注文しても問題はないが、その場合手数料が3000円かかる。登録事務手数料3000円の、SIMカード発行手数料400円。合計3400円が初回にかかるという計算になる。

 

でもさ、正直少しでも安く済ませたくない?

 

実は、amazonで『LINE mobileエントリーパッケージ』という3000円の手数料を無料にする為のクーポンコード11を購入(※値段は、変動しているが2018年6月時点では990円だった)。すると、2000円程手数料が安くなるのだ。

 

なんだか、怪しいという人はもちろんなくても問題ない。あくまでも、少しでもお得にLINEモバイルを契約したい人向けである。

 

 

3:SIMカードが家に届くのを待つ

ひたすらじっと待つのみ。

4:SIMカードが届いたら、ipad (pro)cellularモデル本体に入れる

SIMの入れ方は以下の通り

 

手順はこちら。

  1. ipad本体に付属されている専用のピンを取り出す
  2. SIMトレイの小さな穴にピンを押し込む
  3. カチッという音がしてSIMトレーとSIMカードが出てくる
  4. SIMトレイとSIMカードが出てきたら手で取り出す

 

5:フリーランスに最強!ipad pro cellularモデル×LINEモバイルの完成だ!!

差し込むだけなので案外簡単!

 

 

・まとめ

使い勝手最高ですよ。なんと言っても、大画面で作業しやすいから細かい作業する人やSNSを主軸に活動している人は、まだ通信費で消耗してるの?って感じ(イケハヤさん風)程おすすめ!

 

ちなみに、写真のようにApplepencilは専用ケースを使わない場合は紛失しないように別途ケースで持ち運びするのがおすすめ。

 

ipad pro cellularモデル×LINEモバイルがあればこうやって、Apple Pencil使って描いたイラストをすぐTwitterとかにアップロードできちゃう。

アイキャッチ画像もめちゃくちゃ作りやすくて、作ってからすぐTwitter投稿!!なんてこともできちゃう。

いやぁ最高にして、最強ですね。

これからipad購入を考えている方や持ち運び用PCの購入を検討している人はipad pro cellularモデル×LINEモバイルのコンボがおすすめだよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。